TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

~107日目~ ブナの森、ひまわり畑 集まれば芸術!!

~107日目~ ブナの森、ひまわり畑 集まれば芸術!!

 

この日はブナの木が集まっている美人林と津南ひまわり畑へ行きます。 ひまわり畑は夏限定なので、このチャンスは逃せません

とらぶった
標高が少し高いから雲が掛かってたね
とらぶった
早朝もいいけど、さらに標高高いと気分最高だね

 

美人林はなるべく早く行ったほうが良いということでササッとテントを片付けて向かいました。 美人林までは少々上ります。

 

コン太郎
標高高いコンね 靄があるから

 

日本海側を北上してきたので内陸に入るのは久しぶりです。内陸に入るだけで気分が鬱になってしまいます。 斜度もより急になりますし、休憩所も一気に減ってしまいます。

 

とらぶった
まぁここの観光終わればまた海岸側に行くんだけどね

 

道の駅から1時間30分。結構な坂道でしたが根性で坂を上り美人林へ到着。

 

ブナ林が美しい 美人林

 

 

とらぶった
この奥から美人林
とらぶった
東屋あるから雨でも野宿出来るね
コン太郎
森が近いから熊いるかもしれないコン だから気をつけてコン

 

 

とらぶった
逆行は良くないかもね
コン太郎
ブナの特徴が分かりにくいコンね

 

この美人林、遊歩道的なのもありますがそちらはすぐに終わってしまいます。この美人林を楽しむのであれば直接中に入る必要があります。この林の中にも道があります。一見無さそうに見えますが。

 

 

とらぶった
こんな橋もあるからさ
コン太郎
橋と言うかなんというか
コン太郎
さっきの写真よりブナが分かりやすいコンね

 

 

とらぶった
こんな池もあるよ

 

ここの印象は美しさとかいうよりも、その光景の奇妙さ。 森とか密集した感じではなく木同士の間隔が広く1本1本がハッキリと分かる事がその不思議な感覚を生んでいるのではないかと勝手に考えています。

 

とらぶった
誰もいなかったのも要因の一つかも

 

とらぶった
美人林って写真で見るのと印象が違うんだよね

 

 

とらぶった
ブナだらけでしょ
コン太郎
ブナはなんか白っぽいね

 

とらぶった
恐らくブナの葉 確認してないけど
とらぶった
まぁブナしかないからたぶんブナの葉だね

 

帰り際に人を発見して話を聞いたら、もっと早く来るべきだと言われました。到着は7時30分でしたので早く感じるかもしれませんが、ここに訪れるバードウォッチャーは4時30分頃には到着しているそうです。 前日に十日町の観光案内に電話したので知っていたのですが、ベストな時刻は太陽が昇る時、そして夕方です。

 

とらぶった
早朝道の駅から来るのは大変だから、野宿は有効かもね
とらぶった
木の次は花!! 津南ひまわり畑へ行くよ

 

美人林の中は結構迷いそうです。 木の間隔が広いので遭難という事はないでしょうが、迷いそうな場所なので連れがいる人は気をつけてください

 

今度は黄色一色 津南ひまわり畑

 

 

とらぶった
こっちは美人林よりも傾斜キツかったな

 

道も間違えたりして余計な坂を上ったりして相当疲れてしまいました。ヒマワリらしく気温も上昇してきてより大変に。

 

 

とらぶった
ようやくひまわり畑に到着
とらぶった
見た目は本当に畑だね 正直観光地って感じじゃなかったよ

 

 

とらぶった
でもヒマワリは膨大!!
コン太郎
おお!全部こっち見てるコン!!

 

とらぶった
こういう所来るの初めてかも
とらぶった
季節限定に来れたのはラッキーだったよ

 

コン太郎
とらぶったさんだ!
とらぶった
全然似てないじゃないか!

 

 

とらぶった
ひまわり迷路なんてのもあったよ 因みに難易度高めです
とらぶった
飲み物必須 20分以上は見積もった方がいいよ

 

 

この写真は目線より少し低めの写真ですが、見渡せる感じではないため本当に道がわかりません。 他の人達に案内してもらうのがベスト 私はそうやって出てきました。 周りに誰もいないと結構辛いと思います。

 

 

コン太郎
やっぱヒマワリはデカデカとしてご立派だコンね

 

 

コン太郎
おお、全員あっち向き
とらぶった
全く…面白い花だぜ

 

美人林、津南ひまわり畑の観光時間が意外と短く11時には終了しました。 本当は午後くらいまで予想していたのですが、思ったより早かったです。この後は道の駅 クロステン十日町へ行きます。 そこには温泉もあるのでこの日はそこで野宿する事にします。

 

寝床が早めに決まると気分が良い

 

 

とらぶった
結構広めの道の駅、野宿するのは問題なさそう
とらぶった
こっちの建物に温泉があって

 

とらぶった
こっちにお土産とかがあるよ

 

コン太郎
今までの道の駅とは違って、市役所みたいだコン

 

この隣接した温泉には仮眠所もあるので、そこで休む事に決定。 この早めに野宿する場所が決まって温泉入ってゆっくり休める。こういった状態になる事が滅多にないのでこの日は相当嬉しかったです。

 

とらぶった
観光も出来たし、超充実

 

温泉入ってダラダラして、後は仮眠室で睡眠2時間ほど寝ました。 気がつけばもう夜。

 

温泉がある建物のほうは夜になると敷地内に入る事も出来なくなります。滅茶苦茶いいペースがあるので設営出来なくなったのは痛かったです。なのでそこだけ注意。

 

 

 

自転車観光カテゴリの最新記事