~111日目~ これが宇宙か・・・ 加茂水族館 [山形]

 

 

今日はわざわざ休日を避けてまで行きたかった加茂水族館へ行きます。 クラゲだらけの水族館という事で注目度高めです。

 

とらぶった
9時オープンだからそれぐらいには到着したいね
とらぶった
7時40分頃に出発

 

海岸沿いをただひたすら行くので計算しやすいです。 開園前に到着するのは難しそうでしたが、ショーには間に合いそうでした。

 

コン太郎
ショー?
とらぶった
そう色々あるんだよ
とらぶった
クラゲの給餌解説、アシカショー、ウミネコの餌付けがあるんだ

 

最初のショーは9時30分なのでそれまでには間に合いそうでした。 人が集まりすぎたらショーが全然見れないと思うので早めに到着して見たいですね。

 

とらぶった
はい、加茂水族館のホームページ 

 

加茂水族館ホームページ http://kamo-kurage.jp/

 

 

これはまるで宇宙だ!! クラゲが織りなす幻想的な世界

 

とらぶった
この建物の裏が入口だね

 

 

9時30分頃には到着していましたが、既に来場者は大量。 中に入るのにも並ぶ必要がありました。 これだったら月曜日じゃなくてもいいんじゃない?とか感じながら入りました。 この日はまだ夏休みですので、人がいつも以上に多いとは思います。

 

 

とらぶった
ほら見て! もうこんなに来てるんだよ 月曜の朝なのに~
コン太郎
こりゃ、進めんコン

 

 

とらぶった
そしてこれが加茂水族館のメインになるのかな?

 

ミズクラゲが入っている直径5mの巨大水槽。 このエリア内は順路とかがない為我先と水槽前に集まっていきます。じっくり鑑賞出来るようベンチがありますが囮です。一気に水槽前に行きましょう!!

 

 

 

とらぶった
撮影した時に思ったね!!
とらぶった
これテキトーに撮っても良い感じになるぞ!とね

 

コン太郎
それにしてもこれだけクラゲを集めるとは・・・
とらぶった
2000匹だってさ

 

どこかのサイトで5000匹とありましたが、公式ページを見ると2000匹らしいです。そしてこの巨大水槽の次のエリアは様々なクラゲが展示されている細い通路のエリアになります。 巨大水槽が込みすぎていてエリアを移動するのも一苦労でした。

 

そしてこの細いエリアは左右で道が分かれていて、サラッと見たい人は左、じっくり見たい人は右側を通ります。もちろん左側を通る人などほとんどいないので物凄い混雑状態。 私は何回も回るつもりなので一回目はパス。 この通路の先はクラゲ栽培センターです。クラゲの給餌解説がここで行われます。

 

 

とらぶった
クラゲも触れるんだよ
とらぶった
しかしねクラゲ触ろうとならんでたら! ここで終了です~と無慈悲な事に
とらぶった
残念!

 

 

加茂水族館はクラゲが有名ですが、もちろん他に魚がいます。 次のエリアでは魚を見ることができます。

 

とらぶった
深海の魚とかもいるんだよね
とらぶった
ホッコクアカエビだってさ
とらぶった
透けてるね
コン太郎
深海生物ではたまに透明なのいるよね

 

とらぶった
多分ボウズイカ これも深海だね
とらぶった
しかし深海の生物は面白いね~

 

本屋に行ったりすると深海生物の図鑑などを見たりします。 勉強好きではないので、いちいち生物の名前など覚えたりしませんが、その個性過ぎて神秘すぎる生物達を見ると本当に想像つかないような世界がまだ世の中にはたくさんあるんだなーと痛感させられます。

 

とらぶった
皆一度くらいは深海の生物を見てみようね
とらぶった
飽きないからさ

 

とらぶった
こっちの写真は深海じゃないよ

 

この写真結構気に入っています。 一匹に焦点が上手く当たっているので魚の特徴を捉えつつ、大量の魚の一部ということを表現している傑作です。

コン太郎
自分で傑作と言うとは・・・
とらぶった
偶然だけどね、適当に撮ってもこんな写真が撮れるぞ!!

 

 

コン太郎
サメだコン!怖い・・・
とらぶった
もっと怖いのがいるぞ

 

とらぶった
この地面に密着してるやつ
コン太郎
ん?エイ? エイなんて怖くないコン
とらぶった
な~にを言ってるんだコン太郎!! コイツはアカエイ
とらぶった
コイツの尻尾には毒針があるんだぞー

 

刺されたら結構な確率で死ぬそうです。危険生物に立ち向かう有名な冒険家もエイにやられて亡くなったそうです。 万が一刺された時は60度以上の高温で傷口を熱しましょう。

 

 

とらぶった
お昼にはくらげラーメンを食べたよ 
とらぶった
味は普通かな、クラゲ食べたいんだった頼んだらって感じ

 

外を見ると車の大行列がわかりました。

 

全員が加茂水族館に入るわけではないので、鶴岡市街に向かいたい人がこの道通ったら大変でしょうね。国道345号を通るときは時間帯も気にしながら行きましょう。

 

食事後は見損なった細い通路のクラゲ展示ゾーンへ行きました。細い通路では混雑時撮影禁止となります。お昼時を狙いましたが先ほど同様込んでいました。しかし今回は辛抱強く列にならぶことにしました。

 

 

因みにスムーズに進める左側から見るとこんな感じに見えます。やはりおすすめは右側です。

 

 

とらぶった
しっかしホント面白いね ずっと見れるよ
コン太郎
ねぇ 混んでたんだよね?
とらぶった
うん
コン太郎
撮影したんだコンか?
とらぶった
え?
コン太郎
混雑時は撮影禁止なんだコンよ!
とらぶった
まぁいいんじゃない

 

撮影禁止と言われていますが、行列がほぼ止まっている状態なので撮影してもいいんじゃない?といった感じです。 それぞれの水槽横には解説が書かれているので、それをじっくり見たりして結局足は止まったまま、撮影しても進行具合は変わりません。 でも人物の撮影は時間掛かりすぎるから止めるほうがいいかも。

とらぶった
そんなわけで結構撮ってきたよ

 

 

 

とらぶった
全くこれが生き物とは思えませんな!

 

 

 

とらぶった
本当に宇宙生命体だね

映画の「エイリアン」なんかはクラゲを参考にしているんじゃないでしょうか?

 

 

 

コン太郎
ん?

 

とらぶった
いや~クラゲ面白いね
コン太郎
最後のクラゲは違う気がするコン・・・

 

中には七色に発光する生き物とは思えないようなクラゲもいました。

 

 

 

 

とらぶった
神秘だぜ

光るというのは本当に電球のように人工的に光るので深海生物がまだまだ未知数という感じを強く思いました。 明かりはエジソンが発明しましたが、そんなはるか昔から生物は周りを照らす手段を持っているのですから、生物は凄いです。

 

 

 

コン太郎
まるでおもちゃだコン

 

クラゲを見た後はアシカショーを見学しました。この時は死ぬほど暑かったなー

なかなかアシカは器用でした。 一日何回もショーがあるので、見逃してもチャンスはあります。

 

とらぶった
ウミネコへの餌やり

 

 

ウミネコへの餌やりは一人だと寂しすぎると感じたので止めました。北海道ではウミネコが食料盗むという話も聞いたので餌をやる場面も出てくるかもしれません。

 

 

 

とらぶった
すっごい混んでるけど、おススメだよ 

車で来るのであれば絶対に9時前。遅ければ駐車場まで着くのにも時間が掛かるので大変でしょう。

 

この後は今日野宿する道の駅 庄内みかわへ行きました。

 

 

とらぶった
思いっきり洗濯

 

ここはスーパーもあり、銭湯もありで野宿しやすい道の駅でした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


人気ブログランキング