~115日目~ 入浴剤でも有名な乳頭温泉に入ってきました [秋田]

昔から知っていた乳頭温泉へ今日は行きます。 入浴剤でも使用したことがありますが、白く濁った温泉のイメージが強いと思います。 有馬温泉で赤色の湯は見ましたが、白はまだ入っていないので楽しみです。

 

 

とらぶった
乳頭温泉までは完璧な坂 覚悟せねば

 

東北の山は虫がうっとおしい

 

とらぶった
もうね、絶対自転車押さないよ
とらぶった
漕ぎ続けてやる!!!

 

角館から乳頭温泉は30㎞程度なのですが、乳頭温泉郷は標高700mという事で結構大変。 自転車で行く人はそれなりの覚悟が必要です。

 

とらぶった
で、上るんだけど、斜度キツイ

 

斜度10%超えもありましたし、5%以上常にありました。 5,6%だったら平地と同じように行けるのですが筋肉痛も繋がり相当大変でした。 追い越す車を見ながら漕ぐのは精神的にキツイものがあります。

 

とらぶった
しかし途中でサンドウィッチ+お菓子を貰いました

 

 

とらぶった
感謝!
コン太郎
感謝!!

 

かなり頑張って漕ぎ続けました。 周りが林になってくると虫が出現してきます。今までは蚊が多かったのですが東北になるとアブが増えてきます。小型のハチみたいなヤツですね。こいつは結構音を出すので怖いです。 休む暇がありません。 それともうひとつ蚊よりも少しだけ大きい虫なんですが、常に目から30㎝近くでウロウロしている虫で死ぬほどうっとおしい。

 

こいつらが長い間追ってくるのでイライラしてしまいます。 東北で山越えだったらほぼ必ず悩まされます。

 

とらぶった
アブなんてボクの肩に乗ってたよ
とらぶった
痛くなかったけど、一瞬刺された気もする

 

ほんの少し降りて押しましたが9割方自転車で進んだと思います。標高700mはさすがにキツかった。 虫がウザかったのでカメラを出す暇がありませんでした。

 

 

とらぶった
これは乳頭温泉郷の近くまで来た時に唯一撮った写真
コン太郎
川が少し白っぽいコン
とらぶった
乳頭温泉って感じだね!

 

 

七つの温泉どれに入るか悩んでしまう

 

乳頭温泉郷には7つの温泉があります。 その中で一番有名なのが鶴の湯です。なので鶴の湯は外せません。しかし鶴の湯は他6つの温泉と離れているので明日行くことにしました。

 

コン太郎
そこで6つの温泉から選択するわけだコンね
とらぶった
これが乳頭温泉郷のホームページ

 

乳頭温泉郷ホームページ  http://www.nyuto-onsenkyo.com/

 

とらぶった
乳頭温泉郷でも坂とか結構あるからね

 

 

という事でどうしても奥まで行く気になりませんでした。 そこで最初に行ったのが妙乃湯です。

とらぶった
モダンな雰囲気なんだよね

 

料金は800円と結構高く他の所は600円程度になります。 別府温泉なんかと比べるとさらに違ってきますね。あちらは100円でも入れたりしますから

 

とらぶった
中もお皿とか飾ってあってオシャレだったね

 

ここのお湯は白くありません。 銀の湯、金の湯があり有馬温泉のような赤と透明の温泉でした。写真は撮れませんが内風呂は今までの温泉にはないような落ち着く感じでした。 ここのお湯は40度程度で長風呂も出来ました。

とらぶった
はい、妙乃湯ホームページ

 

妙乃湯ホームページ http://www.taenoyu.com/index.html

 

 

露天風呂からは川を見ることが出来ます。 上の写真の左側の川の事です。この景色がとても良いので乳頭温泉郷に来たらぜひ行ってみてください。

 

 

とらぶった
非常におススメ妙乃湯 ぜひ行こう!!

 

さすがにここと鶴の湯だけでは寂しいのでもう一つ寄る事にしました。 とは行っても妙乃湯からすぐ先は斜度12%という地獄の坂がいきなり登場するので遠くには行きたくありませんでした。 そこで一番近くの大釜温泉に歩いて行くことにしました。

 

とらぶった
で、妙乃湯の人に歩いてどれくらいか尋ねたんだ
とらぶった
1分30秒だってさ!!
コン太郎
衝撃の近さだコン

 

歩いて1分30秒、木造校舎を移築して作られた宿です。 先ほどの妙乃湯のような高級感のあるモダンな雰囲気とは違いましたが、昔ながらの温泉宿といった感じでああいう雰囲気が好きな人も結構いるのではないでしょうか?

 

とらぶった
はい、大釜温泉ホームページ

 

大釜温泉ホームページ http://ookama-onsen.jp/

 

とらぶった
ここの温泉は乳頭温泉らしく白
とらぶった
熱めもぬる湯もあるから誰でもOK
とらぶった
露天風呂は木に囲まれる感じだね

 

個人的に好きな温度は40度程度。長く入ることが出来て、疲れないくらいが丁度いいです。 高温だと疲れを取るつもりで入っても逆に疲れてしまうから好きじゃないですね。

 

温泉にノンビリ入っていたら雨が降り始めてきました。 せっかく温泉に入っても濡れたら損なので温泉で充電しながら待機していました。 1時間以上待ちましたが激しい雨の音が聞こえ中々脱出できませんでした。

 

コン太郎
いつ脱出するの?
とらぶった
今でしょ!!
とらぶった
とはいかないんだなーこれが

 

どんくらい降ってるんだろうと外を確認したら凄い雨音の割にはそこまで降っていませんでした。 というか降っていませんでした。

 

コン太郎
その豪雨の音はなんだあああ
とらぶった
それがお湯が川に流れる音だったんだ(笑)
コン太郎
えぇ(呆れ)

 

一時間の待機は何だったのか? 急いではいなかったから別に良かったんですが。

 

とらぶった
それでスパッとテント設営

 

後で聞いたら温泉郷ではキャンプ場以外で野宿してはいけなかったそうです。 なので野宿する時はキャンプ場で。

とらぶった
まぁ知らなかったからしょうがないね

 

東北で山という事でクマにビビりながら寝ました。明日は少し離れた鶴の湯に行き、それから玉川温泉。そして鹿角の祭りに行くハードスケジュールです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


人気ブログランキング