~116日目~ 秘湯鶴の湯と国内最高の酸性度玉川温泉 [秋田]

 

乳頭温泉で一番良い温泉と言えば大抵の人が鶴の湯と答えるそうです。温泉宿は相当前から予約しなければいけないそうです。 ここの温泉は今までの温泉とレベルが違いました。

 

とらぶった
鶴の湯までも結構大変なんだよね

 

アップダウンが続く山道です。 どちらかというと行きの方が大変なんですが、帰りも汗を掻くと思うと嫌な気分になります。しかも道が相当荒れています。鶴の湯行きのバスは車体が高く凄そうなバネも付いていました。 乗用車でも行っているのを見かけましたが相当荒れてるのでバイクとかは気を付けた方がいいと思います。

 

そして自転車の場合だと昨日と同じようアブとかが襲ってくるので面倒です。この虫達のせいでいつも以上に乗り物が羨ましかったです。

 

乳頭温泉で一番に選ばれる鶴の湯

 

とらぶった
よし!一時間前には到着

込み合う可能性が十分あったので確実に間に合うように来ました。

 

 

 

とらぶった
おお!時代劇のセットみたいだ

 

コン太郎
こ、ここが温泉だと・・・
とらぶった
凄いよ・・・ 鶴の湯

 

左側が宿です。一応内部をパッと撮影。

 

とらぶった
外人に喜ばれそう
コン太郎
これは日本人も喜ぶと思うコン

 

とらぶった
こじんまりとした雰囲気
とらぶった
これは秘湯というか秘境

 

今まで歴史ある建物は見てきましたが、ここはまた別の雰囲気でした。タイムスリップしてきた気分でした.

 

 

とらぶった
ベンチもこの雰囲気に合ってるよ

 

 

 

とらぶった
無料休憩所
とらぶった
昭和ってこんな感じだったんだろうな~

 

ここが唯一の休憩所になります。 トイレもここぐらいしか無かったと記憶しています。 鶴の湯に限らず、乳頭温泉郷全体に言える事なんですが、ここままで来ると飲み物の値段が町よりも高いので温泉郷到着前に飲み物食料は購入しておいた方が良いでしょう。

 

 

とらぶった
どうよ、このどっかで見たことあるような写真は!!
とらぶった
昭和を思い出すだろ~
コン太郎
確かになんかありそう…

 

 

とらぶった
そしてここが内湯

 

鶴の湯は内湯と露天風呂が完全に離れています。 内湯も露天風呂も体を洗うような場所がありませんでした。私とかは温泉不慣れなので体を洗ってから浴槽に浸かりますが、温泉好きの常識としてはまず掛け湯をしていきなり入る、その後に体を洗う。それが基本なようです。

 

コン太郎
ということは今日は温泉マニアと同じ入り方なわけだコンか
とらぶった
10時になる5分前に受付行かないとね

 

ここが受付事務所。お土産はここと鶴の湯の入り口で購入出来ます。

とらぶった
で、内湯入ってきました~
とらぶった
浴槽は激狭!2つあって~
とらぶった
片方は6人、もう片方は2~3人程度
コン太郎
こりゃ狭いね

 

ぬるいので相当長時間入れそうなのですが、人の出入りが激しいのでゆったり入れる感じではありませんでした。

 

とらぶった
そんで露天風呂へ

 

一応説明しておきますが、露天風呂までは徒歩10秒程度です。

 

とらぶった
混浴だけど、割合は男9割って感じ

 

若いカップルを鶴の湯で見かけましたが、女性の方は入ってきませんでした。若い方は結構勇気が必要になりそうです。 入っていた女性は30代以上という感じで堂々としていました。その表情はまるで女城主直虎でした。

 

内湯と違って露天風呂は広いです。 温度はぬるく、お湯が白く、そして周りの雰囲気が良い露天風呂です。 内湯では長風呂が出来ない環境なので露天風呂に入らないのは非常に勿体ないです。

 

とらぶった
途中アブが何回も頭の上に乗るというアクシデントもあったんだ

 

潜っても再び私の頭に着陸して3,4回続いたのですが見ていた人がアブを叩き殺してくれて一安心。

 

コン太郎
ハチみたいなアブを叩くとは・・・

 

乳頭温泉郷最高でした。 日本一周していると別府温泉は通りやすいので行く人多いと思います。一方山道を通らなければいけない乳頭温泉へ行く人は少ないはずです。大変でしょうが行く価値は十分。車、バイクであれば尚更です。

 

今まで行った温泉の中で一番好きな温泉になりました。

 

とらぶった
はい、ホームページだよ

 

鶴の湯ホームページ http://www.tsurunoyu.com/

 

 

日本最強の酸性度を誇る玉川温泉

 

2日で3か所の温泉に入った乳頭温泉。 この後は玉川温泉へ行きます。

一度田沢湖まで戻る必要があります。 田沢湖で一度標高を下げるのでまた上らないといけないので気持ちが折れそうです。

 

とらぶった
それにしてもビビるんですけど・・・
とらぶった
なんじゃこの坂わあああ

 

標識が無かったので正確ではないのですが、斜度10%以上が続いた気がします。2日続きの激坂でしたが死ぬ気で漕いで昇れなかったので相当斜度あります。

 

とらぶった
結局アブと小さな虫と格闘しながら玉川温泉へ

 

途中新玉川温泉もありましたが、時間が限られていたので玉川温泉のみ。玉川温泉の最後は急坂を下ります。これも信じられないくらいの坂なので温泉入った後、一発で汗掻くのか~と気分が落ち込みました。 余談ですが、来る途中にクマ出没の注意書きを見かけたのでこの辺りで野宿は出来なさそうです。

 

到着時は4時30分ぐらいで入浴時間は5時まで、なんとか間に合いました。

 

とらぶった
しかし!
とらぶった
どうやら30分前だと入浴出来ないらしい
コン太郎
え!?折角頑張ってきたのに入れないの?

 

時間は完璧に間に合っていませんでした。 しかしレインウェアを着て、汗だくでゼーハーゼーハー言っている私に同情してくれたのか1人という事であれば入浴出来ます!!という事で今回旅館の心遣いのおかげ無事入れることになりました。

 

とらぶった
はい、ホームページ

 

玉川温泉ホームページ http://www.tamagawa-onsen.jp/

 

温泉は露天風呂はありませんが、随分と立派な内湯があります。 浴槽もいくつもあり源泉50%、源泉100%があります。他にも箱蒸しとかいう変わったお風呂もあります。 お湯の温度は結構高めで熱すぎはしませんが、ずっと入るのは大変です。

 

とらぶった
途中お湯が目に入ったんだけど
とらぶった
メッチャ痛いの!!
コン太郎
酸性度高いんだから当たり前だコン!!

 

傷口とか結構染みます。 玉川温泉は病気を治す湯治で有名な場所です。酸性で治る病気だったらここが最強になるんでしょうかね?

 

とらぶった
鹿角の祭りも行きたかったから長風呂出来なかったよ

 

 

とらぶった
玉川温泉には自然研究路ってのがあるんだけど
とらぶった
煙が大量に出てる場所でメッチャ面白そうだよ

 

急いでいましたが、自転車で秋田まで来てこれを見逃すのはバカだなと思い散策することにしました。

 

 

コン太郎
凄い煙の量だコン
とらぶった
まだまだぁ

 

コン太郎
前が見えない・・・

 

 

とらぶった
こんな所で煙浴びてるんだよー
コン太郎
これが日本人の健康意識だコンか!

 

夜を明かすというわけではないそうです。 結構ボリュームがある場所だったのですが、夜になると危ないのでさすがに出発することにしました。

 

とらぶった
最後の激坂かー

 

 

コン太郎
なんでこんな所に靴が一足あるんだろうね
とらぶった
これボクのだったんだ!!

 

上っている最中に見つけました。 どうやったらこんな道のど真ん中に靴落とすんだよ?とか疑問に思っていたら実は自分のだったとは・・・

 

 

とらぶった
少し上って下り坂
とらぶった
霧が掛かってるね

 

東北で標高が高いという事で少々肌寒かったです。 町に近づいた時には既に辺りは暗かったです。

 

ボリュームある一日の締めくくり 鹿角花輪ばやし

 

鹿角の町を何台かの神輿が回るという祭りです。  Twitterで知った情報でねぶた祭りを逃してしまいショックを受けていたので今回のユネスコに登録された祭りはぜひ見てみたいと思っていました。

 

とらぶった
見ての通り神輿大量!!

 

とらぶった
歩行者との距離も超近い
とらぶった
もちろん広い時もあるけど

 

 

常に楽器を鳴らし移動しています。 どうやら町ごとに神輿が違い音楽もそれぞれ違うようです。

 

 

とらぶった
若い人達も参加してたね

 

2日間やるのですが、普通の祭りとは違い夜通しぶっ続けでやるらしいです。

 

とらぶった
こりゃ体力持たん
コン太郎
笛夜通し吹くのは酸欠になるコン
とらぶった
休憩時間もほんの僅か…キッついねー

 

2日間やると聞いた時は遅れても別に良いかと思いましたが、もし明日の夜来ていたらただの夜の街散策になっていました。鹿角花輪ばやしは初日に来なければいけません。

 

 

とらぶった
このおじさんに色々教えてもらったんだ!!
とらぶった
どうやらこの人の娘さんも昔参加してたんだってさ

 

ずっと一列で進んでいましたが駅前?の広場で一気に広がり見る事が出来ます。この祭りのメインですね。

 

さすがにハードスケジュールだったので、朝まで粘ることはせず近くの道の駅で野宿することにしました。その帰り神輿が去った後の商店街で歌っている人たちがいました。

 

 

とらぶった
この人達歌上手かったなー
とらぶった
本当はもう一人歌ってたんだけど写ってないね

 

結局最初から最後まで聞いてしまいました。 明日は青森の弘前へ行きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


人気ブログランキング