~168日目~ 夜現れた幻想的な世界 [根室~厚岸]

この日は厚岸の道の駅まで行きます。 羅臼のライダーハウスでお得な情報を教えてもらい厚岸に行く事を決意しました。 まぁ釧路の途中にあるので予定に変更は無いのですが

 

とらぶった
その情報というのが厚岸で行われる市場!
とらぶった
凄い格安で牡蠣とか食べられるんだってさ
コン太郎
そりゃ凄い

 

日本一周を始めてまだ牡蠣を食べていません。どこかで食べようかと思っていましたが、その希望も牡蠣のあまりの値段の高さに手が出せず半ば諦めていました。しかし厚岸の市場だと牡蠣だけでなく色々な海鮮類が激安で食べられるらしいので、ここがチャンスだと思い行く事にしました。

 

とらぶった
道の駅で野宿して朝食べる作戦
とらぶった
予定も経てたので出発

 

 

とらぶった
根室の岬近くはこんな感じなんだ
コン太郎
いつも通りの北海道って感じ

 

 

とらぶった
!?

 

とらぶった
悲しいね
コン太郎
夜飛び出したのかな?

 

昨日岬へ向かう時は見なかったので恐らく夜に事故にあったのでしょう。 歩行者を見かけないような道なので速度出し気味になりますが、こういう事が起こるので北海道初心者は注意しましょう。

 

コン太郎
あんな風に回収してるんだねぇ
とらぶった
砂みたいなの掛けてたよ
とらぶった
匂いでないようにしてるのかな?

 

昨日と全く同じルートを通ります。 鹿児島の佐多岬行った時も思ったのですが、往復する道の場合行くときよりも戻るときの方が距離が短く感じます。なぜなんでしょうかね?

 

 

とらぶった
道の駅到着
とらぶった
風景撮ったけど、肝心の道の駅撮るの忘れちゃった・・・

 

道の駅 厚岸グルメパークに到着しました。 グルメパークというだけあって人も大勢いましたし、人気の牡蠣なども販売していました。 しかも小さな水族館もあるという今までと違う感じの道の駅でした。

 

 

 

 

とらぶった
まぁ水族館の規模は小さいんだけどね
コン太郎
ここら辺に出てくる魚なんだろうね

 

とらぶった
2枚目は牡蠣だぞ!

 

お昼頃に着いたので色々と暇を潰していました。

 

明日の予定を急遽変更

 

中には椅子も大量にあるので、閉店まで過ごしていました。 そこで釧路湿原のノロッコ号の時刻表を調べました。 ノロッコ号は釧路湿原の中を通って行く電車の事です。自転車で湿原内を通るのはかなり時間が掛かってしまうようなので、記念にもなりますのでノロッコ号には前から乗ろうと考えていました。

 

とらぶった
そしたらビックリしたよ
とらぶった
なんと明日の朝に出発するのが今年最後らしい
コン太郎
そ、それじゃ牡蠣が・・・
とらぶった
そうなんだ・・・

 

結構悩みましたが、牡蠣なんぞいつでも食べられるという事でノロッコ号に乗る事にしました。 なので明日は釧路まで行きます。ノロッコ号は明日一本しか走らないので朝早くから出発しないと間に合わないので牡蠣は諦めました。

 

とらぶった
牡蠣はいつでも食べれるからな~
とらぶった
残念だけど牡蠣諦めるよ!!

 

釧路は霧の町

 

これは摩周湖の記事でも紹介したのですが、霧の摩周湖と呼ばれているその霧は釧路の方から発生してくる霧です。 この日はお昼頃に到着したのですが、海を見ると奥に霧がありました。

 

とらぶった
ほら霧があるぞ!
コン太郎
雲にしちゃ、低い位置にあるから霧だコン

 

道の駅に来てた人達ほとんどがこれに気がつき撮影していました。

 

とらぶった
もしかしたらこっち撮ってのかも

 

コン太郎
こんな所にシカだコンか
とらぶった
轢かれないようにね~

 

 

霧も見終わり、中でダラダラ過ごしてました。この道の駅は夜遅くまでやっているので閉まるまで待機。 夜になってからテント設営に向かったらいい感じに霧が発生していました。

 

 

コン太郎
ボヤけてる感じだコン

 

 

とらぶった
いや~ビックリしたね
とらぶった
街頭の光が霧に当たって面白かったよ

 

 

とらぶった
幻想的でしょ!
コン太郎
確かになんか良いコンね

 

 

とらぶった
夕焼けモードで撮影した方だね

 

 

とらぶった
かなり幻想的だったよ

 

皆、霧の事など気づかずに車に篭っていたのか夜外に出てるのは私くらいでしたのでじっくり楽しめました。 中々こういう景色を見れないと思います。釧路はこういった環境が整っているので観光が終わった夜でも何かしらあるかもしれません。 釧路付近の夜は期待しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


人気ブログランキング