TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

~169日目~ 今年最後! 釧路湿原を走るノロッコ号に乗りました  [厚岸~釧路]

~169日目~ 今年最後! 釧路湿原を走るノロッコ号に乗りました  [厚岸~釧路]

激安の牡蠣を諦め、今年最後のノロッコ号に乗ることにしました。 朝出発するので急いで出発しました。

 

11時6分出発のノロッコ号に乗ります。これが今年最後になります。この日は10月9日ですね。

 

とらぶった
はぁ~大変
とらぶった
急いで出発!

 

とらぶった
という訳で道中写真なし!

 

とらぶった
なので釧路到着
コン太郎
しょうがないコンなー

 

とらぶった
釧路は完全な町だったよ

 

IEONとかあるのはレアですね。 北海道にはほとんどありませんでしたから。

 

とらぶった
ぬおおおおお誘惑半端ない!!

 

ネットカフェも札幌以来でしたので物凄い誘惑されました。 釧路にあるのは知っていました。この日は野宿するつもりだったのですが、実際にこうして目にするとネカフェ引力が半端じゃありませんでした。

 

とらぶった
こ、これは今晩引き込まれそうだあああああ
コン太郎
我慢だコン
とらぶった
キ、キツイっす…..

 

ノロッコ号は釧路駅から出発します。 釧路駅はデカイ市役所みたいな感じの駅でした。 ちょっと珍しい感じでした。

とらぶった
頑張って漕いだから余裕あったよ

 

私は釧路から塘路まで行きます。 ノロッコ号終点までです。料金は片道運賃540円。 当日でもチケットを購入する事が出来ました。

 

とらぶった
ノロッコ号やって来たぞー

 

 

 

 

とらぶった
乗るのは自由席
コン太郎
どっち側に乗るのが良いんだコンか?

 

とらぶった
お!いい質問だね コン太郎!

 

とらぶった
ズバリ進行方向左側

 

確実に左側です。湿原に流れる川などは全て左側、右側は何もありません。 自由席の場合だと早めに並んどけば確実です。ノロッコ号最終日でも20分前に並んでいれば左側取れると思います。

 

ゆったり走るノロッコ号で湿原を駆け抜ける

 

 

とらぶった
ノロッコ号内はこんな感じ
コン太郎
普通の電車だコンね

 

 

とらぶった
こっちが指定席だね
コン太郎
こっちの方がお洒落だコン

 

 

 

コン太郎
川だ
とらぶった
寒くなってもカヌーで遊んでる人いたよ
とらぶった
川下りいつかしたいね

 

地図で釧路湿原を見るとあまりの広さに驚いてしまいます。正直どこ見ていいのか分からないので、今回はノロッコ号という手段を使いましたが、釧路湿原を完璧に堪能しようと思ったら、色々やらないとダメそうです。

 

 

とらぶった
少し紅葉もしてるね

 

ノロッコ号はタラタラ進むので観光するのにピッタリです。川が見えた時なんかはアマゾンはこんな感じなんだろうなーとか思ってしまいました。 ただ撮影するのは結構難しかったです。一応動いているので・・・

 

 

とらぶった
到着だー

 

 

とらぶった
この日は1往復のみ

 

1往復のみということで、再びこのノロッコ号に乗らなければいけません。そして帰りの時間までが20分程度しかありませんでした。 その時間が少なかったので結局塘路では観光できませんでした。

 

とらぶった
こりゃ降りるとこ間違えたかな・・・

 

 

 

とらぶった
塘路はこんな感じだったよ

 

夏場とかだと2往復するのでゆっくり見ることが出来ますが、シーズン過ぎると1往復しかしませんので、観光できる日数が限られているのであれば、釧路湿原駅で降りるのがいいと思います。 釧路湿原駅には細岡展望台という釧路で一番メジャーな展望台がありますので。 まぁ普通の電車でも釧路湿原駅には行けるのでノロッコ号を堪能したいのであれば終点まで行きましょう。

 

とらぶった
戻ってきたら向かい側にルパン電車が!

 

とらぶった
ルパンの作者が厚岸出身らしいよ
コン太郎
だからルパン電車があるんだコンね

 

釧路の駅に着いたら外は雨降っていたので、釧路駅の休憩所で休んでいました。釧路駅の休憩所はWIFIもありましたので、かなり長居出来ました。 釧路で時間潰すのであれば釧路駅の休憩所おススメです。

 

とらぶった
今日はネカフェ!
とらぶった
と、言いたい所だけど、野宿するよ!
コン太郎
よく耐えた!

 

 

釧路の夜はきっと何かある!

 

 

休憩所で休んだ後は野宿出来そうな場所探しに行きました。

 

とらぶった
幣舞橋(ぬさまいばし)

 

幣舞橋は釧路の町で見れる観光地としては非常に有名です。  紹介されてる広告とかを見ると日暮れ時が多かったです。

 

 

とらぶった
この像とか有名っぽいね

 

野宿出来る場所なかなか見つかりませんでした。 1時間以上探して見つけた場所は中々良い所でした。

 

とらぶった
写真撮るの忘れたんだけど
とらぶった
この日は公園のステージの上にテント張ったよ

 

テント設営した時は既に夜だったのですが、釧路の町の明かりが空まで伸びて夕暮れのようになっていました。 下の写真は幣舞橋にいた時よりも後の写真です。 

 

コン太郎
それに上手く反射してるコン
とらぶった
本当にこんな感じで見れたんだから

この日は雨がパラパラと降っていました。 やはり釧路周辺の夜は何か起こるかもしれません。

 

明日は再び釧路湿原へ行きます。

 

 

自転車観光カテゴリの最新記事