TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

~16日目~ ついにこの時が・・・ タイヤパンクしました!!

~16日目~ ついにこの時が・・・ タイヤパンクしました!!

名古屋を出発し次に目指すのは滋賀県の近江八幡。1日では到着出来ないので今日は途中で泊まることにしようと考えていました。

とらぶった
出発時間もそこまで早くなくてね
とらぶった
夕方だったから野宿出来る場所探してたんだよ

 

見つけたのは立田 ふれあいの里 夕方で時間に余裕がある時に見つけることができました。屋根付きの休憩場もあり野宿するにはうってつけの場所でした。

 

とらぶった
荷物を外して、自転車のネジの緩みとかをチェックしてたんだ
とらぶった
そしたらさ これだよこれ

 

 

とらぶった
クギが見事に刺さってたよ

 

道の駅でのパンク

 

とらぶった
最悪だーとか思いながらブログのネタになるなと写真をね
コン太郎
パンクしにくいタイヤでもこれじゃあね

 

運が良いのか悪いのか、ちょうど道の駅でクギを踏んだらしく対応しやすい場所で起こったのは不幸中の幸い。 家で練習した事(一度)を思い出してタイヤを外そうとしました。

 

とらぶった
ところが・・・ 
とらぶった
タイヤレバー忘れちゃった・・・
コン太郎
あちゃー

 

六角レンチを持っていたので無理やりねじ込んでタイヤを外しました。 パンク修理する時、水が入った桶にチューブを入れています。 パンクした場所を探す行為ですが場所が判明していた為、この作業はパス。

 

とらぶった
というかそんな桶ない

 

タイヤレバー無くても外す事は可能。 次はパンクキットを使用して穴を埋める作業です。 ヤスリで穴辺りを擦ります。 削って出た粉などを拭きその後にノリをつけてシールを貼ります。

全部キットに入っているので買っておきましょう。

 

とらぶった
ここまでは思ったより簡単!

 

問題はタイヤレバーを使用しないでタイヤを車輪にはめる事です。 これが難しく30分近く無抵抗で時間が過ぎていきました。

 

そしたら途中でおじさんがやってきて、パンク修理を何度も経験した頼れる方でした。

 

コン太郎
これで解決だコン!

 

とらぶった
しかし、自分でやらないと身に付かないって言うんだよね

 

昔、東大を目指す ”ドラゴン桜”というドラマにハマった事がありました。今も記憶に残っているのですが、主人公が女性にある問題を聞きます。

「港で飢え死にしそうな少年がいる。 あなたは釣り竿を持っている。どうするか?」 こんな感じの質問で女性は少年の為に魚を釣ると答えました。 ドラマを見たのは小学生くらいだったので私は女性の答えに共感しましたが、本当にやるべき行動は釣り方を教えるという事でした。

 

そうすれば少年はいつまでも生きていくことが出来ます。 おじさんの教え方も理解し、ドラゴン桜を思い出しながら頑張って修理しました。 タイヤレバーがなくても片側のタイヤを全部はめて、様々な方向から徐々に入れれば直す事が出来る事がわかりました。


とらぶった
手真っ黒になっちゃった
コン太郎
ブタの手じゃないコン
とらぶった
あれだよあれ。人型の手袋みたいなのだよ

 

今回のパンクも次ヤバい所でパンクした時のための試練だったのかもしれません。そう考えればこの日起こったパンクも悪いことじゃなかったのかも

 

とらぶった
ポジティブに考えるんだー ボクはね

 

自転車観光カテゴリの最新記事