~188-189日目~ 奥入瀬渓流行くのなら自転車で!! [奥入瀬~八戸]

本日朝4時起きです。 なぜなら蔦沼の紅葉は朝見なければいけないからです。 天気が良くて風が吹いてなければ日本一周した観光地の中でもトップに躍り出るくらいの風景にはなるはずです。

とらぶった
晴れてくれええええ
コン太郎
この前の記事もこんな始まりだった気が・・・

 

 

早起きして蔦沼へ行こう

 

とらぶった
おはよう!! 現在朝4時30分
とらぶった
何度も言うけど蔦沼は朝陽が山に当たる事で真っ赤になるんだ
とらぶった
それが沼に反射する景色が評判なんだよ
コン太郎
ところでコン太郎は疑問が一つあるんですけど
コン太郎
沼と湖って何が違うの?
とらぶった
(あれ?以前説明したような・・・)

 

池・・・人工的に作られたもの、湖、沼よりも小さい

沼・・・天然にできたもの、水深が5m以下で水草が全体にあるもの

湖・・・天然にできたもの、水草が無い部分があり、水深5m以上の部分があり、沼よりも大きい所

 

コン太郎
人工的、あとは水深によって分類されるんだね
とらぶった
そうだね

 

調べてみたら沼は濁っていたりするのも条件のようです。

とらぶった
でも蔦沼の水は濁って無かったな~

 

真っ暗闇の中テントを片付けるのは大変でしたが、手探りでも何とか出来ました。

 

 

とらぶった
時間は5時30分
とらぶった
既に数人いたね
コン太郎
早いコン!! 流石カメラマン

 

 

5時30分で既にこれだけいました。 一番良いポジションは沼を正面にして左側。この写真で言うと奥の方です。

 

とらぶった
1時間くらい待ったらようやく明るくなってきました!

 

時刻は6時2分。

とらぶった
あれ?朝日は?
とらぶった
お、おかしい

隣の人に聞いたら6時くらいには朝陽が出ると聞いていました。

 

とらぶった
自転車の神よ!! 何故こんな仕打ちを!!

風が吹いていなかったので水面に揺れは見えませんでしたが、それ以上に残念な天気。 見える山は紅葉しているのですが、まだ暗い事もありそれらしさは全く見えませんでした。

 

とらぶった
曇りはこんな感じ
コン太郎
確かに天気良ければ良い場所だったかも

 

因みにこれが沼です。  ゲームのような感じではありません。

とらぶった
午後から雨だけど、奥入瀬渓流行きまーす

 

自転車でも間近で見れる奥入瀬渓流

 

とらぶった
自転車で来る人の悩みごとの一つ
とらぶった
チャリでどれだけ行けるのか!!

 

ズバリ自転車でゴールの十和田湖まで行けます。

 

蔦沼からの場合だと地図の一番下から出発になります。 そして自転車で十和田湖まで行けます。 ただし車、バイクで来た場合交通制限がかかっており、通れる時間帯が決められております。

 

コン太郎
でも行けても奥入瀬渓流を楽しめないのはな~
とらぶった
フッフッフ
とらぶった
ヌワアアアハッハッハ
とらぶった
自転車でも徒歩と同じように楽しめます

 

 

渓流の駅おいらせ。 道の駅みたいな名前していますので野宿しても良さそうな気はしますが、キャンピングカーとかも停まっていませんでしたし、設営しやすそうなスペースもありませんでした。 早く片付ければ問題はないと思いますが

 

とらぶった
そんで奥入瀬渓流館から始まりだね

ここから徒歩で散策開始出来ます。私は奥入瀬渓流館に自転車を停めるか悩みましたが、人に尋ねて自転車で問題なしと聞きました。

とらぶった
ほら歩いてる人いるでしょ
とらぶった
自転車と同じ所歩いたりするんだよ

特に石ヶ戸までは徒歩と自転車全く関係ありません。

 

 

とらぶった
こんな感じで渓流のすぐ近くを走れるよ
とらぶった
見どころの場面になったら自転車そこらに停めて見ればOK

 

 

 

 

とらぶった
多分ここは三乱の流れ

 

奥入瀬渓流は大量の水が激しく流れているわけではありません。 ですが人目線の高さにあり石を渡って行けば渓流を正面から見る事が出来ます。この写真を撮った時も濡れる事なく誰でも簡単にこの場所へ行けます。

 

とらぶった
紅葉の時期はやっぱ綺麗だったよ

 

再び道路を走り渓流を見ながら進んで行きます。 自転車ナビで確認した所十和田湖までは緩やかな坂が続くのですが、本当に緩やかなので体力無い人でも全然問題ありませんでした。

 

とらぶった
石ヶ戸着いてアンケート書いたら貰いました。

 

とらぶった
「プレミアム」とか「大人の」とかあるけど、密閉絞りとはまた魅力的!
コン太郎
中々のセンスを感じるコン

 

石ヶ戸にはこんなのもありました。 ここから名前を取ったんでしょう。

 

 

 

とらぶった
あちこちにカメラマンがいたね

自転車でただ走っていると名所を通りすぎる可能性があるように思えますが、人だかりが出来ているので何となく分かります。

 

 

他の人の奥入瀬渓流の写真を見ると雲のような写真があります。 シャッター時間を長くして撮ったのだと思いますが、やってみると明るくなりすぎて写真全体が白くなって失敗してしまいました。

とらぶった
難しい。。。

 

 

コン太郎
滝なんかもあるんだコンか
とらぶった
奥入瀬渓流は滝も結構多いよ

 

これはカメラの夕日を撮る時のフィルターを使っているのですが、フィルター無しの印象よりもこっちの方が現実により近い気がします。

 

この上の写真がフィルター無し。 実際で見るともっと紅葉の雰囲気があります。

 

とらぶった
ほら!別の滝

 

 

たまに完全に自転車と歩行者が分かれる場面が出てきます。ですが近くに階段があるので写真に写っている滝も簡単に見る事が出来ます。

 

 

とらぶった
ここの滝が一番迫力あったよ

 

こんな道を通りながら渓流を見て楽しむ事が出来ます。 徒歩だと十和田湖まで相当時間が掛ります。 自転車でも各名所は抑えることが出来ますのでお勧めします。ただより渓流を近くで長々と見たいのであれば徒歩もいいかもしれません。

とらぶった
自転車レンタルも出来るらしいぞ!!

 

 

とらぶった
さっきの滝から十和田湖までは結構近いんだ~

滝と十和田湖の間の渓流は物凄くゆったりと流れていました。

 

 

とらぶった
十和田湖到着・・・ありゃ雨だ!

 

今日は八戸のネットカフェに泊まる事にしました。しかし八戸に行く方面は最初13%越えの激坂があるので大変でした。 奥入瀬渓流は中々良い所ですがここまで来るのが大変です。

 

とらぶった
八戸って青森の東、左側にあるんだけど

 

 

コン太郎
秋田県? 秋田は日本海側だから逆方向だと思うコン
とらぶった
道間違えてるコン これはダサいコン
とらぶった
でも正しい道なんだよ

 

蔦沼で野宿する場所を探す為事前にネットで調べていた時に奥入瀬渓流行く時に一度秋田通るという記事を見ていたので考える事なく行けました。

 

本日のゴールがネットカフェという事でしたが、途中から雨が強くなり体力が奪われてしまい少々大変でした。 ですがネカフェというだけでやる気が変わります。

とらぶった
八戸辺りに着いた時1000円ほど頂いてしまいました!!
とらぶった
ありがたいです。。。

 

 

 

ちょっと余計に表示されていますが、十和田湖の南の方は行っていません。奥入瀬渓流から直接国道454号を通ってきました。

 

189日目はネカフェでダラダラ

 

この日は雨。 自転車のブレーキが緩くなっていたのでその修理も兼ねて、この日は八戸で滞在しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


人気ブログランキング