~50日目~ 3億5000万年の時を経て生まれた秋吉台、秋芳洞 [山口県]

 

楽しみにしていた、秋吉台と秋芳洞。 創造以上でした。特に秋芳洞はゲーム好きの私からしてもらったら、ダンジョン探索しているようで最高の体験ができました。。世界にはもっと凄いのがあるかもしれませんが、秋芳洞と秋吉台セットで世界遺産に出来るのではないかと思ってしまいます。

 

とらぶった
上るけど標高はそこまで高くないんだ
とらぶった
と、言っても急坂上るんだけどね

 

 

コン太郎
カルストの岩が現れ始めたコン
とらぶった
そう。このまま行けば・・・

 

 

とらぶった
こんな感じの道に来て
とらぶった
そして

 

 

 

とらぶった
カルスト台地だよ

 

車道が一本通っており、そこから眺める事が出来ます。柵があるため道路からの侵入は出来ません。途中からカルスト地形が見られない場面が出てきますが、少し走れば駐車場が見えてきて、さらに奥に進むと地獄台が見えてきます。そこが一番岩が見れる場所で車なら気軽に行けるでしょうが、自転車だと既に疲れているので気が付かないで帰る人もいるかもしれません。 もったいないですよ。

 

 

 

とらぶった
ここが駐車場だよ

 

 

とらぶった
カルスト台地を歩くにはここから出発するんだ
とらぶった
で、この先が地獄台

 

 

とらぶった
こんな感じだね
とらぶった
収まり切れてないけど、もっと岩あるからね

 

アップダウンを乗り越えて行きましたが、キリがないと思い地獄台辺りから引き返すことにしました。この後秋芳洞にも行くので体力があるうちに行こうと思いましたが、ここまで来てカルスト台地を周らないのはもったいないと思い、先ほどの駐車場から徒歩で探索することにしました。

 

とらぶった
トレッキングコースがいくつかあったよ
とらぶった
2時間近くのコースを選択

 

冠山、北山、地獄台を回るルートを選択しました。案内によると長者ヶ森①だそうです。そのルートを自分なりに短縮し行くことにしました。

 

 

長者ヶ森①トレッキングルートを歩いた 冠山

 

 

 

とらぶった
割と緩い坂を上るよ
コン太郎
ここには岩が無いんだコンね

 

冠山の頂上。駐車場から20分程度で上ることが出来ます。

 

とらぶった
楽勝!

 

 

 

 

とらぶった
自転車だけで終わらせるのは勿体ないね!
コン太郎
疲れててもここまで来たら行くんだコン

 

 

長者ヶ森①トレッキングルートを歩いた 北山

 

冠山を少し引き返して反対側にある北山へ行きます。北山までも20分掛かりません。

 

とらぶった
こっちの坂も大した事ないね

 

 

とらぶった
人発見!
コン太郎
相手はじいちゃん。追いつくんだコン!

 

 

 

とらぶった
岩だけじゃなくて花とか鳥とかも注目
とらぶった
てか、じいちゃん速い!

 

 

とらぶった
たぶんこれが頂上

 

 

 

 

 

 

とらぶった
いた!じいちゃんだ!
コン太郎
あれはアスリートだコン
とらぶった
よし、次は地獄台だ!

 

長者ヶ森①トレッキングルートを歩いた 地獄台(本当に地獄)

 

とらぶった
ちょっと道が悪いんだよね
とらぶった
というのも足が見えなくなるくらい草が高い

 

170㎝の私の腰くらいまで伸びており、酷い場所ではそれ以上。この写真はまだまだ甘いです。背丈が低かったから撮れましたが、本来の高さだと撮るのも難しいです。

 

とらぶった
半袖、半ズボン失敗したな~
とらぶった
ま、構わず突っ込むけどね

 

おじいさんの後を追って声が届く距離に迫ったので「地獄谷はまだなのか~」と尋ねました。険しい道なうえ北山、冠山と違いやたら長い道のりでまだ先があるとの事だったので、引き返そうかとも思いましたが悪い道に戻るのが嫌だったので進むことにしました。

 

とらぶった
そんで、さすがのボクの皮膚もやられて
とらぶった
腕、足とヒリヒリするんだよねっ
とらぶった
もう傷だらけ!!
コン太郎
半袖、半ズボンは失敗だコン
とらぶった
本当だよっ!!

 

立ち止まればダニとかに刺される可能性があるので、足を止めることはありませんでしたが、歩く度に草が肌と擦れて常に痛い状態が続きました。

 

とらぶった
また追い掛けるんだけど、見失っちゃって
とらぶった
次見つけた時はまた遠く!!

 

草はもっと高くなり、今まで僅かに見えていた地面も全く見えなくなりました。取り敢えずそれっぽい道を通りながらおじいさんの方へ向かったのですが、また見失うことに。

 

とらぶった
そしたら、完全に迷っちゃってさ・・・
とらぶった
肌は痛いし!疲れたし!
コン太郎
ご愁傷さまだコン

 

この時は本当に参りました。慎重に進みますが足元は見えないし、正確な方向も分からず引き返そうにも獣道を下ってきたので分からず。草の背丈は肩まであり、おまけに暑い。地獄谷なんてどうでもよくなりました。

 

とらぶった
というか今ボクは地獄にいるな・・・と
コン太郎
で、どうしたんだコン?
とらぶった
救世主が現れたんだ!

 

 

とらぶった
右のおじいちゃんだよ
とらぶった
ずっと追いかけてた人さ!
コン太郎
左の人は?
とらぶった
カメラの先生らしい。会った時間10秒くらいかな?

 

右のおじいさんが草むらの中にいる私を高い位置から発見してくれて、駐車場まで案内してくれました。 案内してくれた道も険しくおじいさんの話によると6月辺りから人が減ると聞きました。 山登りが趣味で何回も通っているそうですが、7月過ぎれば草は身長以上も伸びて迷うと言っていました。ですので通った事ない方でしたら6月以降は辞めた方がよいです。

 

とらぶった
人と話しながら歩くと気分が楽になるよ

 

帰り道も相当あるので、もし迷ったら嫌でも引き返した方が良さそうでした。

 

 

とらぶった
帰る時に見たんだ
とらぶった
色が混ざってて面白いよね

 

上の写真を見ると周りの草が低いですが、それに騙されて次々と進むと知らぬ間に背丈が伸びて大変な目に遭うので山やトレッキングの際は必ず長袖、長ズボンで行きましょう。

 

 

とらぶった
展望台だよ

展望台とかよりもトレッキングしてる時の風景の方が綺麗なのでそっちに行きましょう。1時間程度で周れる北山、冠山を通るだけでも十分に楽しめるのでぜひトレッキングを。

 

何度も注意していることですが、トレッキングの際は長袖、長ズボンの着用。そして6月以降であれば地獄台に行くのは別ルートを考えた方が良いです。くれぐれも北山から行ってはなりません。

 

とらぶった
この記事長いけど、秋芳洞続くよ!

 

ゲームの世界を冒険しているかのような気分になる 秋芳洞

 

とらぶった
秋芳洞は入り口が3つあるんだ
とらぶった
ボクは黒谷案内所から入ったよ

 

 

黒谷案内所から入ると三億年のタイムトンネルを通過してから洞窟内に入ります。

 

 

個人的にこの入り口から入るのがお勧めです。側面に書いてあるジブリ風の絵を辿り過去の歴史を振り返りながら3億5000万年前に誕生した秋芳洞に入るのは高揚感が高まります。

 

とらぶった
そして3億5000万年前の世界へ!

 

 

 

 

とらぶった
で、でかあああ!!!
とらぶった
滅茶苦茶洞窟内広いよ!

 

観光コースは1kmにも及び天井の高さは15mと相当な規模だということが入った瞬間に分かります。

 

 

 

 

 

とらぶった
どこ撮っても絵になるよ!

 

 

 

僅かな違いでも相当年数を掛けているため1㎞でも色々なタイプの鍾乳石が見られます。上の写真のものは大きな空洞が出来ており、雨の日になると上から水しぶきがでるそうです。龍の抜け穴と名前が付いています。

とらぶった
この穴もデカいんだよね~

 

外ではなく限られた空間のせいなのか、どれもサイズが大きく写真には収まりきらないスケールのものばかりです。

 

とらぶった
これは巌窟王

 

とらぶった
これも相当な年月が掛かってるよ

 

 

 

とらぶった
黄金柱も注目

 

コン太郎
ホントいろんなのがあるコン

 

 

 

とらぶった
ここが一番広い場所
とらぶった
なんとなく分かるでしょ?洞窟の広さが!

 

 

 

とらぶった
水が溜まってるんだ
とらぶった
ここでエビが泳いでるらしいよ
コン太郎
どんな所にも住んでる奴はいるんだコンね

 

コン太郎
おおー見事なつらら石だコン
とらぶった
「つらら石」は1cm成長するのに100年も掛かるんだぞ!
コン太郎
遊びで削ったりしたら、100年が無駄になるのか・・・

 

とらぶった
さらに!

 

 

 

とらぶった
これは上と下から合体したヤツなんだけど
とらぶった
下から成長する石筍は3倍以上の成長速度なんだ
コン太郎
つらら石の3倍以上・・・
とらぶった
石筍(せきじゅん)って読むからね

 

とらぶった
これが有名な100枚皿
コン太郎
見所たくさんあるコン

 

本当に見所たくさんあります。角を曲がる度に迫力ある鍾乳石が現れるのは見事なもので、本当にゲームのダンジョン探索はこんな感じなんだろうなーと思ってしまうほどです。

 

 

とらぶった
因みに冒険コースも行ってきたよ

 

冒険コースは追加料金300円かかります。写真右の箱にお金を入れます。箱の横に懐中電灯が貸し出されているので、それを拝借しはしごを登っていきます。時間は大体10分程度。

 

とらぶった
結構狭い所も通るよ
とらぶった
冗談抜きで体がアメリカサイズの人は通れないよ

 

慎重170㎝、体重70kgの私も岩に当たりながら進みました。回避するルートもあったと思いますが、冒険が付くコースなので冒険しましょう。

 

 

 

 

とらぶった
リュック背負った状態だと通れなかったよ

 

とらぶった
因みにリュックは20リットルサイズ

 

 

 

とらぶった
ここも狭いし

 

 

とらぶった
冒険コースから見下ろしたんだ
コン太郎
他にも人いたんだコンか?
とらぶった
ボクだけだったよ

 

冒険コースの場所が結構分かりにくいのと、余計に料金が掛かるのが嫌なのか、全く人が来ませんでした。私がいたのを見て出口側から入ろうとした人もいました。一応その人達は出口側だと気が付き通りはしませんでした。

 

とらぶった
まぁ、冒険という程じゃなかったかな
とらぶった
個人的にはもう少し値段を安くしてほしいくらい

 

公式だと10分~15分程度とありますが、もうちょっと短い感じです。ですが、折角来るのであれば体験するのも悪くはないかもしれません。進みにくかったり、穴潜ったりと普通の観光ルートでは絶対に出来ない事が冒険コースでは出来るので遊びつくしたいと思うのであれば行ってみる価値はあると思います。

 

 

 

とらぶった
そしてこれがもう一つの入り口
コン太郎
見た事あるコン
とらぶった
冒険コースはここから入ってすぐだよ

 

秋芳洞は本当にスケールがデカいです。ゲーム好きであれば確実に、そうでなくても確実に行っておきたい場所です。涼しい事もあり秋吉台での遭難疲れもいつの間にかなくなっていました。 自転車で来るのは結構大変です。しかしそれでも行きましょう!

 

とらぶった
とらぶったイチオシだよ!!

 

 

自転車で九州へ渡る唯一の手段 関門トンネル

 

とらぶった
今日中に九州行くぞ!

 

下関辺りに近づいた時に目の前に荷物を付けた自転車出現。

 

コン太郎
もしや?

 

とらぶった
関門トンネルまでご同行!
コン太郎
一緒に走るの初めてじゃない?
とらぶった
そう!日本一周旅初!

 

確か名前は鈴木さんだったはず。 よくある感じの名前でした。おそらく鈴木さんだったと・・・

鈴木さんは車道を走るのに慣れていないそうで広島~山口の国道2号が相当怖かったそうです。という事で日本一周する人は事前に車道を走るのに慣れていた方が良いですね。いくら自転車ルールで車道を走れと言われても、昔から歩道を走っていた人にいきなり車道走れと言うのは酷というものです。 徐々に慣れていきましょう。

 

 

とらぶった
関門トンネルは20円程度で渡れるよ

 

料金所の方に話を聞くとこの日だけで7人ほど大荷物を付けた自転車が通ったそうです。鈴木さんとお会いしたのも頷けます。鈴木さんとはここでお別れ、下関周辺の公園で野宿をする感じでした。

 

 

 

とらぶった
エレベーターで降りるとこんな場所に

エレベーターには自転車ごと載せます。

 

 

 

とらぶった
すぐ左行けばこのトンネルに
コン太郎
この道を通れば福岡だコンかぁ

 

 

 

とらぶった
注意事項!自転車は押しながら行きましょう

 

ランニングするにはいい場所なのか、かなりの人がここで走っています。

 

 

とらぶった
これやらない人いないでしょ!
コン太郎
9割の人間がやりそう

 

そんなこんなで福岡です。 福岡側には料金所がありません。こちらから来る人は山口県でお金を払いましょう。

 

日本一周ではありませんでしたが、自転車に荷物を付けた韓国人の方がいました。話を聞いたら山口へ行きたいからこの道を行くんだとナビを見ながら言っていました。

とらぶった
彼は海を泳いで行くらしい

 

現在福岡と山口を自転車で行く方法は関門トンネルしかありませんが、ナビでは違うルートを案内しているようでした。

 

説明してもナビを頑なに信じていました。ナビは時に自動車道に案内したりするので信じすぎるのも気を付けましょう。おじさんの協力もありなんとか関門トンネルを案内しました。

 

とらぶった
それで福岡のネットカフェへ

 

とらぶった
記事も今まで以上に長くなったよ
とらぶった
お疲れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


人気ブログランキング