~65日目~ 屋久島の主人公縄文杉へ別ルートで行きました。[鹿児島県]

 

今日は白谷小屋から縄文杉まで行きます。一般的なルートも帰り通るので一石二鳥。山小屋で耐える事が出来るのであれば、荒川登山道の方々よりも早く縄文杉まで行くことができます。

 

とらぶった
白谷雲水峡は昨日回ったからね
とらぶった
寄り道せずに合流地点まで行くよ

 

荒川登山道との合流地点があるので、そこまでノンストップで行きます。出発時刻は6時10分

 

防虫効果がある木について

 

とらぶった
そういえば屋久島って蚊が少ない気がするんだよねぇ
コン太郎
自然いっぱいの所でそれは変だコン

 

父親に聞いたら杉には防虫効果があるんで、その影響ではないかとの事でした。調べてみたら杉の成分「セドロール」には殺虫、防虫効果があるようです。

 

とらぶった
なんと3日で90%のダニを抹殺出来るんだってさ!

 

他にもヒバという木には「ヒノキオール」という成分が含まれており、ヒバで建てた家には3年間蚊が入らないと言われているほどだそうです。

 

参考資料 http://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/trivia/080425/

 

とらぶった
ボク杉の花粉に弱いんだけど、もしかしたら・・・
とらぶった
虫なんだコン!きっと

 

 

とらぶった
なるほどね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝の屋久島の風景

 

 

 

とらぶった
森だから木漏れ日が見れるよ
コン太郎
至る所で見れるのは嬉しいコン

 

 

とらぶった
たまには接写!
とらぶった
これでインスタグラムフォロワー増加を狙うぞ!
とらぶった
インスタダウンロードして即フォローしてね!!

 

とらぶった
嬉しい事に最近やっとフォロワー数50超えたんだ!!
コン太郎
おめでとう
とらぶった
このまま三桁行きたいから頼んます!

 

コン太郎
しかし確かに綺麗だコン

 

光が射さない所はこんな感じでまだ暗いです。分岐地点まで結構距離があり、緩やかな下り道が続きますが荒れてる道なので気を付けましょう。

 

とらぶった
楠川分岐点だよ

 

 

ここが荒川登山道、白谷雲水峡、縄文杉ルートの合流地点です。ここからは長い間トロッコ道が続きます。分岐まで着いたとき荒川登山道から登ってきた人と会いました。白谷小屋を6時10分頃出発だと荒川組を出し抜くには少し遅いようでした。

 

とらぶった
それでも早いほうだったと思うよ

 

到着時間は7時20分。大体1時間程度で着きます。

 

トロッコ道を歩きまくる

 

とらぶった
楽しみにしてたトロッコ道!!
コン太郎
おっ!?歩きやすそうだコン

 

割と緩やかなトロッコ道。なんと言っても歩きやすい。

 

前方の中国人の方が止まってこちらに向かってカメラで撮っていたので、追い抜いて振り返って見てみたら・・・

 

とらぶった
そこに現れたのは神!!

 

 

 

コン太郎
おお!!これは神様だコン 
とらぶった
朝はいいね~

 

 

とらぶった
再び歩くぞ!

 

 

とらぶった
橋の上から撮った写真

 

とらぶった
徐々に明るくなってきたね

 

 

 

とらぶった
トロッコ道
とらぶった
てか長い

 

とらぶった
ようやく休憩所てかトイレだね

到着時刻は8時30分。分岐点から1時間少々。

 

とらぶった
ここは湧き水ポイントだよ

 

左のホースから出ている水は飲めます。ここからの道中にもホース=湧き水があるので飲み物には困りません。

 

とらぶった
因みにここのトイレはそこそこ綺麗だぞ!!

 

とらぶった
休憩所には10時までには着こうね

休憩所にこんな看板があります。ここからウィルソン杉。そして縄文杉までの道は本格的な登山道となります。

 

出発時刻は8時40分。

最大級の大きさ 縄文杉まで

 

 

 

とらぶった
こんな場所通るから暗くなると大変

 

とらぶった
でっかい杉が二本もあるよ

 

 

とらぶった
そしてこれがウィルソン株
とらぶった
因みに中入れます

 

中には小さい祠がありました。

地図で見るとウィルソン株から縄文杉まで割と近く見えますが、結構遠いです。

 

 

 

とらぶった
自転車で鍛えたお陰かあんまり疲れないなぁ~

 

自転車で坂を上ってきた成果が現れました。

 

 

 

とらぶった
コン太郎。この木の名前は?
コン太郎
ヒメシャラだコン
コン太郎
15メートルくらい伸びて花期は7-8月で白い花を咲かすんだコン
コン太郎
樹皮は成長していくにつれ、薄皮状に剥がれるんだコン
とらぶった
・・・
コン太郎
学名はStewartia monadelph
コン太郎
因みにツバキ科だからチャドクガが出てくるコン。チャドクガは凄い痒くなるから気を付けるんだコン
とらぶった
コ、コン太郎凄いね

 

 

でっかい杉の根元はこんな感じで迫力があります。近くで見ると色が複数混じっていたり、模様も面白いものがありますので行った際は遠くだけでなく近くにも注目してみてください。

とらぶった
結構なハイペースで行ったから少し疲れたなぁ
とらぶった
そんでようやく到着だよ

 

到着時刻は10時10分。1時間40分掛かりました。結構早いと思います。

とらぶった
早ければ良いってわけじゃないけどね

 

とらぶった
まずは南側展望台から

 

 

とらぶった
これが縄文杉・・・でっかい

 

とらぶった
そんで北側

 

 

とらぶった
ちょっと隠れ気味

 

しかし少しガッカリしました。 色んな写真を見ると触れるくらいの距離まで近づけると思っていたのですが20mくらい離れての撮影しか出来ませんでした。どうやら枝が折れるだの環境保持の為だのとの事なのですが。残念でなりません。

 

とらぶった
別のルートがあったのかな?
とらぶった
無い感じだったんだけどね

 

 

コン太郎
もっと近づけるのかと思ってたコン

 

縄文杉での撮影を済ませて今度は荒川登山道方面へ行きます。楠川分岐点までは同じ道を通っていきます。10時30分に引き返しました。

 

荒川登山道まで

 

 

とらぶった
サル発見!!
コン太郎
思いっきりトロッコ道歩いてるコン
とらぶった
ここのサルは襲って来なかったよ

 

シカも見かけました。屋久島は昔から「2万、シカ2万、サル2万」と言われているそうなので、どこにでも現れるのでしょう。 特にサルは屋久島の南西側に大量にいるそうです。

 

 

とらぶった
トロッコ道

 

 

とらぶった
メッチャ晴れてるよ

 

いつ雨が降ってもいいようにレインウェアを着ていたので蒸し暑くて堪りませんでした。

とらぶった
なんで脱がなかったんだっけ?

 

 

とらぶった
ん?トロッコが走ってる??
とらぶった
え!?トロッコって動いてるの!!

 

後で話しを聞くと結構なスピードで来るそうです。トロッコ道にいるお前が悪いみたいな感じのスピードだそうです。 しかし滅多にお目にかかる事はないそうで今回見ることは出来ませんでした。

 

とらぶった
見たかったなー

 

一応待避所などがたまにあったりするのですが、心もとないレベルの待避所でした。トロッコが来たらどう避ければいいんだ??というような道ばかりでした。

 

 

 

とらぶった
トロッコ道も歩きにくかったよ

 

途中水が流れている場所があったので撮影。

とらぶった
はぁ~暑いよー

 

 

とらぶった
トンネルだ

ここを抜ければすぐに荒川登山道入口です。

 

とらぶった
ようやく到着。あちぃぃ~~

 

荒川登山道入り口からだとこの先を通って縄文杉へ行きます。

 

到着は14時。10時30分に縄文杉を出発したので3時間30分掛かりました。楠川分岐からが長い印象でした。この後はバスで港まで帰りました。

 

港近くの公園で野宿をしようと思ったのですがテント設営がダメだったので、屋根無しベンチで寝ることにしました。この日は夜から雨が降るとの事で降って来たら近くの東屋で椅子に座って寝ることにしようと思います。

 

とらぶった
学校で多少練習してきたけど、あれ寝にくいんだよね
コン太郎
何練習してんですか!!

 

案の定夜中に降ってきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


人気ブログランキング