TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

~66日目~ 久々の再会。そして屋久島とのお別れ [鹿児島県]

NO IMAGE

 

昨日の夜ツイッターで以前お逢いした日本一周チャリダーの方が屋久島に来るとの伝達がありました。一度お逢いしてから近場を観光したいと思います。

 

夜中、雨に叩き起こされて

 

とらぶった
昨日の続きなんだけど
とらぶった
ベンチで寝てたら雨に打たれてね!
とらぶった
東屋に避難したけど、寝れなくて
コン太郎
学校睡眠修行は役に立たなかったか

 

なんとか椅子で寝ましたが目が覚めて時間は深夜2時。大阪の道の駅で会った森兵さんは7時の船で来るそうなので残り5時間耐えなくてはなりませんでした。

 

とらぶった
途中から雨が凄くてね 横から当たるんだよ!

 

そして椅子で寝れないのに苛立ちながら、快適に寝る方法を模索していたら良い方法を考え付きました。

とらぶった
怒る人いるかもしれないけど
とらぶった
テーブルの上で寝たんだ

 

椅子は一人用のが4つほどテーブルを囲むように並んでいました。しかし学校睡眠方法だとどうも寝れなかったので大きいテーブルの上にマット置いて寝ました。

 

とらぶった
これで多少睡眠は取れたよ

 

 

朝日が出てくるタイミングは本当に最高でした。 テント生活でもここまで早く起きることは出来ないので意外とレアです。この景色が見れただけで寝不足分の元は取れたというものです。

 

森兵さんと再会

 

 

とらぶった
森兵さんからは以前カロリーメイトを貰ったんだよね
とらぶった
数日間だけど屋久島の情報を伝えたいと思うよ

 

こちらがフェリーはいびすかす。

とらぶった
屋久島2より古い感じだね

こちらの船だと往復で2000円近く安く済みます。欠点は航海時間が長いという事。

 

 

 

とらぶった
久しぶりだね森兵さんよ!

 

やはりなんとなく自転車が整っています。以前と違ってクーラーボックスが装備されていました。クーラーボックスの側面を見ると本土最西端の神崎鼻のシールが貼ってありました。

 

とらぶった
どうやら本土の端は証明書とか貰えるらしいんだ・・・
とらぶった
知らなかったよ
コン太郎
佐多岬逃しちゃったコンね
とらぶった
・・・うん

 

この時滅茶苦茶ショックでした。

 

森兵さんは出来れば自転車で色々と回りたかったようですが、大変だよ~と一応アドバイスをしました。 数十分会話した後森兵さんは出発。

 

とらぶった
既に雨降ってたから大変だろうねぇ

 

私が乗るフェリーは13時30分なのでそれまで近くの情報センターで屋久島の勉強でもしようと思います。

 

屋久島環境文化村センターでお勉強

 

 

とらぶった
港のすぐ近くにある情報センター
とらぶった
初日の情報はここで得たんだよ

 

中に入るのは無料ですが、映像作品や屋久島のお勉強をするには料金が発生します。大人は520円。

 

とらぶった
ま、払ったよ

 

とらぶった
石の展示や

 

とらぶった
こんな模型があったり

 

とらぶった
屋久島のQ&Aゲームがあったり

 

ただのクイズでしたが結構やりました。 海亀を保護する為に考え抜かれた案はどれか?とか屋久島での実際の雨量はどの程度なのか・・・とか。そういうのが学べます。

 

とらぶった
映像作品はボチボチかな

 

チケットを買えば何回でも見ることが出来ます。一回20分程度で見れます。

 

とらぶった
ボク爆睡しちゃってさ~
とらぶった
結局2回見たんだよね
コン太郎
睡眠不足の影響が出たコンね

 

お腹が空いてきたことですし、折角なのでスーパーではなくお店で食べることにしました。

 

 

850円で1日10食限定です。

とらぶった
美味しかったよ
とらぶった
限定って言葉に弱いぜ全く!!

 

とらぶった
全く乗らなかったけど一応撮影
とらぶった
3日間で最高の天気だよ

 

コン太郎
フェリーが来たコン
とらぶった
やっぱこっちの船綺麗だね

 

屋久島さらば、鹿児島へ

 

船に乗った瞬間にシャワールームに直行。雨に打たれながら1日中歩きまくったので速攻で入りに行きました。体をパッパと洗っていると船が動きだしたようでした。

 

とらぶった
屋久島見届けたかったから急いだよ!!

 

とらぶった
なんとかセーフ
コン太郎
もっと見たかったんじゃないコンか?
とらぶった
そうだねぇ

 

他にもヤクスギランド、そして南西の方にはマングローブとかがあるようなので次回来る時はそちらにも行ってみたいです。

 

とらぶった
海は晴れてるのに屋久島は・・・
とらぶった
今頃必死に漕いでるのかな?

 

行きと同じ作戦で休憩室で寝ることにしました。今回はもっと寝れるはずです。

 

 

 

3時間後・・・

 

 

 

 

とらぶった
もう鹿児島近くだったよ

たったの3日でしたが随分と濃密な体験が出来ました。行くときなんか山小屋で野宿することなんて考えていませんでしたから

屋久島に住んでいる井上さんとお話し

 

エアマットが湿っていたので少し干そうと思って近くの公園で休んでいました。そしたらおじさんが話しかけてくれました。

とらぶった
屋久島に住んでる人だったんだよ

 

一緒にコンビニに行って「遠慮しなくていいよ」と言われたのでお弁当を頂きました。

 

井上さんという方で屋久島に10年前くらいから住み始めたそうです。自宅は自分で作ったという凄い人。家の写真を見させてもらいましたが立派な家でした。どうやら屋久島では家を自分で建てる人が割りといるらしいです。

 

自宅ではバナナを育てているらしく、色が付き始めた頃にサルに盗られるそうです。そんな出来事も笑い話にしてくれる人で明るい人でした。

とらぶった
電話番号も教えてもらっちゃったよ
とらぶった
次屋久島行くときはお世話になろーっと

 

 

とらぶった
なんか綺麗だね

 

以前泊まっていたネットカフェに行くことにしました。向かう途中カメラマンの女性と話して「お酒でも飲まないか?」と誘われたのですが・・・

 

とらぶった
井上さんから弁当貰ったし酒飲めないからね
とらぶった
断っちゃったよ
とらぶった
でも感謝!!

 

屋久島総括

 

屋久島はやはり行くべき観光地でした。今回は植物目当てでしたが、ウミガメなどの生物、そして綺麗な海。井上さんの話だと屋久島の北側は寒いらしいです。高い山などでは雪が積もったりもします。小さな島なのに非常に複雑な天候が屋久島を育てています。滅多に見れないものが屋久島では当たり前のように見れるので次来る時はお金を余分に持ってゆったりと過ごしたいと思います。 1週間程度では全然観光出来ない規模なので長く楽しめる世界遺産です。

 

 

自転車観光カテゴリの最新記事