TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

~72日目~ 軍艦島にグラバー園 この日は大変だった! [長崎県]

~72日目~ 軍艦島にグラバー園 この日は大変だった! [長崎県]

軍艦島へは船で行くのですが、波が荒れていると上陸しない事があります。 その場合4000円近く払って遠くから軍艦島を眺めるだけで終わってしまいます。この日は波が1mあり、船長の判断との事でした。

 

 

とらぶった
マックだったから朝早くオランダ坂を見てきたよ

 

 

とらぶった
坂を上ると女子大があったね
とらぶった
それ以外は特に何もなかったなぁ

 

軍艦島の当日予約

 

上記にも書いた通り軍艦島は当日の波の高さによって上陸しない可能性があります。軍艦島へ行くのには必ずツアーに参加しなければなりません。軍艦島に入るのには300円ですが、乗船料金が4000円近くします。上陸しなかったから4000円返してくださいという事が出来ません。

 

私は一番安い軍艦島上陸クルーズで行くことにして、朝船に行ったら当日乗船する事が出来ませんでした。 そこで軍艦島コンシェルジュを利用する事にしました。調べると軍艦島コンシェルジュが一番上陸率が高いそうです。

 

 

とらぶった
この日は客が少ないのか、なんとか入ることが出来たよ

 

常に当日予約が出来る訳ではないと思うので軍艦島へ行くのであれば長崎観光の最優先に持ってくるべきです。

 

とらぶった
出航まで時間あったから近くの豪華客船を見に行ったよ

 

豪華客船デカ過ぎ

 

 

コン太郎
でけぇぇぇぇぇ

 

 

とらぶった
もうビルが横たわってる感じ

 

 

どうやら中国の船らしく今日中には中国に帰るそうです。長崎では大型客船なども作られていて、観光名所にもなっているので興味がある人は行ってみて下さい。

とらぶった
どんな金持ちが乗ってるんだか

 

軍艦島コンシェルジュツアー 軍艦島上陸

 

 

とらぶった
テレビで軍艦島までの道のりを案内してくれるよ

 

一階二階がありどちらにもテレビはありました。調べたら進行方向右側の席の方が良いとの事だったので、右寄りに座りました。

 

とらぶった
確かに右の方がいいね

 

理由は簡単で道中紹介される建物のほとんどが右側に集合しているからです。

 

とらぶった
ジャイアント・カンチレバークレーン

 

とらぶった
軍艦とかドックとかも右側
とらぶった
左側にも一応あったよ

 

とらぶった
でも右側が多かったね

 

上の座席の写真を見ると完全に横を見ています。 私が座った席は3人シートで進行方向を向いている席でした。 テレビからは離れていましたが後方の3人シート右側は良い席でした。

 

とらぶった
途中水しぶきが当たって、屋内に避難する人もいたよ
とらぶった
バカだねぇ~
とらぶった
多少濡れても絶対に屋外だよ!!

 

軍艦島が見えたら左側に行くことをお勧めします。軍艦島を中心に反時計回りで回るので左側に寄るべし。撮影タイムが途中あります。右側にいたら海しか見えません。 撮影タイムが終わると引き返すので再び右側へ。

とらぶった
女性陣は濡れるのが嫌で降りたけど、お陰で席移動しやすかったよ

 

撮影時間になって再び上がって来ましたが、その時は既に人だかりが出来ています。

 

移動中は皆大人しく座っていましたが、撮影タイムに入ると一気に移動し始めます。事前に知っておくだけで有利に事が運びます。

 

とらぶった
これが軍艦島か!

 

とらぶった
昔はここに人が住みまくってたのか

 

東京の人口密度を超えるくらいの人がいたそうです。

とらぶった
そんで上陸!!

 

とらぶった
因みに客の中で僕が一番乗りだぜ!!

 

 

 

上陸する時は誰よりも早く。

 

 

 

 

 

 

コン太郎
完全な廃墟だコン

 

 

とらぶった
説明してくれる人は昔ここに住んでたんだってさ

 

とらぶった
おじさんが生きてる間の話なんて思えなかったよ

 

廃墟みたいに見えるので暗い過去のように思えますが、時代の流れによってこの姿になっていったので、悲惨な過去ではありません。

 

コン太郎
数十年でこうなっちゃうんだコンね~

 

こちらの右の方が住んでいた人です。 軍艦島は映画の舞台にもなっていて、007スカイフォールや進撃の巨人の撮影場所になっています。

とらぶった
007は好きだし、進撃の巨人はマンガ持ってるぞ!!

 

左にいる方が昔の写真を見せてくれます。前の方に行って積極的に話を聞きましょう。

 

 

コン太郎
すごいコンあの階段!
とらぶった
所々補強しないといけないんだってさ

 

 

 

とらぶった
確か真ん中の建物はお風呂になってたはず

 

石炭掘って真っ黒けになって帰ってくるので風呂はすぐに黒ずんでしまうそうです。

 

とらぶった
台風の時は左の建物大変だったんだってさ
とらぶった
波の写真を見せてくれたよ

 

とらぶった
おじさんは右側の建物の4F?に住んでいたんだってさ
とらぶった
部屋小さかったんだって

 

炭鉱内は真っ暗で物凄い湿度だったらしく、蒸し風呂状態だったそうです。給料は一般的な方の3倍近くであってお金は貰えたそうですが相当厳しい環境にいたのは間違いありません。

 

このツアーに参加すれば軍艦島デジタルミュージアムの入場券が安くなるようなので、事前に勉強してから来るとおじさんの話が分かりやすくなるでしょう。

 

とらぶった
行かなかったけど流行りのVRもあるんだよ

 

観光できる範囲は少なく見て回るだけなら15分掛かりません。映画俳優とかは一般人が入れないところにも入れるのが羨ましくてなりません。長崎の一番のスポットなので行きましょう。

 

とらぶった
帰るときは絶対に最後の方がいいよ
とらぶった
なぜなら皆戻るの遅くてね!!

吐く一歩手前でした。波が高いせいか船外に出れなくて中で待機していました。

波が横から当たり、もう最悪。笑いながらタラタラ入ってくる人を見ると殴りたくなるレベルです。

 

とらぶった
・・・
とらぶった
・・・・・・
とらぶった
・・・・・・・・・
コン太郎
早く来てコン!!

 

なんとかセーフ。帰りはじゃんけんタイムがあり、最後まで勝ち抜けば景品が貰えるようでした。 2回戦あります。 負けました。

 

とらぶった
疲れてたけど次はグラバー園

 

 

異国のオシャレな建物勢ぞろい グラバー園

 

軍艦島コンシェルジュの良いところの一つに港からグラバー園まで10分足らずで行けることです。グラバー園の近くに自転車を停めることは難しいですが、港近くに駐輪できる場所があるので、そこに停めて歩いていきました。

 

とらぶった
坂を上がった所にグラバー園があるよ

 

とらぶった
よし友人へのお土産をここで買おう!

 

とらぶった
グラバー園

 

グラバー園の観光時間は2時間ほどです。

 

 

コン太郎
海外仕様のエスカレーターだコン

 

とらぶった
お札みたいな入場券
コン太郎
賢そうな顔だコン。それに比べて・・・

 

 

コン太郎
(何考えてるんだコンか?この顔は)

 

 

とらぶった
旧三菱第二ドックハウス

 

ドックハウスとは船がドックに停泊している時に船員たちが泊まるホテルの事です。もちろん中に入ることが出来て、2Fからの見晴らしはなかなか良いです。

 

 

とらぶった
あのイス座れるんだよ

係員の方が撮ってくれました。

 

とらぶった
こんな感じの眺めだね

 

ここには3本立ての映像作品が合計で20分近く流れています。特に女優さんが軍艦島を探索している映像は面白いです。 あれを見るとデジタルミュージアムでVR視聴しておけば良かったなぁと思います。

 

 

とらぶった
建物の中はどこも当時の雰囲気を出してたね

 

 

コン太郎
やっぱ珍しい感じの建物だコン

 

とらぶった
ゲームだと悪いやつのアジトだね
とらぶった
どっから侵入しようかな?
とらぶった
なんて考えちゃったよ!!

 

とらぶった
豪華だなぁ~
とらぶった
でもこんな所には住みたくないね!
とらぶった
畳の上でゴロゴロしてる方がいいよ

 

 

私が行ったときは旧スチイル記念学校は工事中の為封鎖されていました。残念

 

 

 

 

とらぶった
これが有名なグラバー邸
コン太郎
このアングルは有名だコン

 

 

トーマス・ブレーク・グラバーはスコットランド出身で造船、採炭、製茶などの貿易で日本に貢献してくれたそうです。 開国と同時に来日してなんと21歳でグラバー商会を設立したそうです。嫁さんは日本人の「つる」さんで子供の一人が倉場富三郎です。

 

とらぶった
21歳で会社立てるとは・・・恐るべし

 

 

 

とらぶった
絵が飾ってあったけど昔の長崎なのかなぁ?
とらぶった
完全にヨーロッパだね

 

 

とらぶった
これが今日の昼ごはん
とらぶった
つるさんが作ってくれたんだよね~
コン太郎
あ~もう。食え食え

 

私の場合グラバー園の観光時間は1時間40分程度でした。ここも長崎観光するのなら外せない場所です。

 

 

とらぶった
これが今日の昼ごはん
とらぶった
つるさんが作ってくれたんだよね~
コン太郎
あ~もう。食え食え
コン太郎
・・・ってあれ?

 

コン太郎
「つるさん」じゃなくて、とんかつ濱かつだコン!

 

ここはごはん、味噌汁、キャベツ、漬物がお代わりし放題とどの定食屋よりもサービスが良かったです。食べていたら豪雨になったので一時間ほどいました。 その後はネットカフェへ。

 

 

 

 

自転車観光カテゴリの最新記事