TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

Antunモバイルバッテリー、太陽光パネルの充電量を調べてみました。

Antunモバイルバッテリー、太陽光パネルの充電量を調べてみました。

2017/03/20 (月) 晴れ。 ソーラーパネルのみでどれだけ充電出来るのか気になっていたので、今回調べてみました。

野宿前提の旅となると充電する機会が少なくなります。そんな事を想定して太陽光パネル付きのソーラーチャージャーを購入しました。

とらぶった
今回の実験の為、限りなく充電量を0に近づけたよ
とらぶった
バッテリーに付いているライトも3秒経ったら切れるくらいにはしたからね

ライトが付かない状態を目指したのですが、何回繰り返してもライトが僅かな時間点灯するので残量0は諦めました。ここまでの状態にするとスマホの充電とかは出来ません。

コン太郎
スマホのオレンジランプつかなかったコン

 

 

とらぶった
自宅の外で実験。朝9時45分から開始で南向きで日当たり良好の場所だぞー

曇りっぽい写真ですが正真正銘雲ひとつない晴天です。

コン太郎
実験するには好条件だコンね

 

モバイルバッテリーの充電残量を調べる機械があるそうですが、使用していないので大まかな情報となっています。

とらぶった
まぁボクが思うに細かい情報知った所で、同じ条件じゃない訳だから ざっくり分かればいいんじゃないかな
コン太郎
晴れだったら大体これくらい充電出来るんだ くらいに思ってコン!

1時間経過状況

10時45分。変わらず晴れ。 ソーラーパネルが本当に機能しているか調べてみました。限りなく充電量を0にした状態だとランプ点灯が3秒で終わってしまいましたが、1時間経過し調べたら、3秒以上光っていました。試しに1分間点灯しましたが光り続ける結果に。キリがないので、それ以上は行っていません。

 

とらぶった
とりあえずパネルは働いてるんだね

 

とらぶった
よし!これを毎時間繰り返すぞ!
コン太郎
コ~ン。気付いたんだけど、実際に計測する事が出来ないから変化量が分からないコン
とらぶった
・・・
とらぶった
そうだね。 じゃあ天気くらいは気にしとくか~

 

2時間経過 11時45分

晴れ。天気変わらず。

 

3時間経過 12時45分

晴れ。この時間帯はかなり日差しが強い

5時間経過 14時45分

少し日差しが弱くなってきた。 1時間もすれば影に隠れる感じです。

そして4時ごろには影に入ってしまいました。

Antunモバイルバッテリーには充電残量が分かるよう4つのランプが付いています。太陽の影に入った状態でもランプが点灯していました。なので充電効率は下がりますが、明るければ僅かながらですが充電されるようです。 実験前はライト1つ点滅してました。

とらぶった
因みに実験終了後のライト点滅 1つ!!
とらぶった
不安だなぁー
コン太郎
ま、まぁライト1つ点滅で開始した時と同じだけど、充電量は違うはずだコン

結構容量があるバッテリーなので仕方ありません。

容量は22400mAh/82.8WH。

電池残量0のスマホがどれくらい充電されるか検証してみたいと思います。

 

太陽光による充電量の結果

 

とらぶった
これがスマホを充電した結果だよ  じゃん!!

 

とらぶった
え?

 

私のスマホZenfone2はある程度充電量がないと起動しません。上の写真は正に充電量が少なくて起動しませんよという事を伝えています。

コン太郎
つ、つまり本当に僅かしか充電されないんだコンか。。

とらぶった
そ、そっかー

 

というわけで、パネルの充電には期待しない方がよさそうです。おそらくパネル付きモバイルバッテリーの殆どがこの結果と大差がないと考えられます。 本当に外で充電したいのであれば大型パネルのものを購入した方が良いでしょう。

道具カテゴリの最新記事