キャリア選びは簡単だ! -TOPEAK-

 

旅使用の自転車へ

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6自転車旅で必ず必要になるキャリア。 これにサイドバッグを付けるだけで声を掛けられるようになります。

 

実際みなとみらいに2回出かけ写真を撮りに行ったら2日とも声を掛けられました。

 

私はサイドバッグとの相性がよくわからなかったので購入が遅れてしまいましたが、車の免許も持っていない私からすればこれ一つあるだけで道具を揃えるのも少しは楽になったかもしれません。

 

私の場合荷台に乗せた物はタイヤのチューブで縛って固定します。伸びきって使えないかもしれませんが、万が一パンクしてもそのチューブを使えばその場しのぎにはなるかもしれません。

 

購入前の注意点

 

オルトリーブのサイドバッグはどのキャリアにも合うようです。全ての商品が合うかは断言出来ないのでどの店にも置いてあるメジャーなキャリアを買えば問題はないでしょう。

 

ですが注意点があります。 キャリアはブレーキとの関係があり自分の自転車が何ブレーキなのかをお店の人に伝えてからの購入をした方が良いです。

 

ディスクブレーキ対応型とその他対応の物が販売されております。

自転車道具の多くが海外メーカーで説明が日本語化されていないので、評判が良いから購入したといった感じだと後々後悔するかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私の自転車はVブレーキでした。なのでVブレーキ対応のキャリアを購入。後輪にも同じのが付いてます

 

それともう一つ購入前に確認する事があります。 ダボ穴の確認です。

 

一番上の1枚目の写真の銀の先端部分(ステー)には穴があります。 そこにネジで固定。 もう一つは後輪の中心当たりにも穴があります。 それを確認してから購入しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

後輪中心部に穴がないようでしたらサイドバッグが取り付けられない可能性があります。

私の自転車はダボ穴が2つありました。

 

キャリア購入のついでに同じメーカーのバックライトも買った方が良いです。

私は先にライトを買ってしまいサドルに付けていたのですがキャリアを付けたら隠れてしまいライトの役目が果たせませんでした。

 

キャリアに無理やり付けましたが非常に不安定です。 なのでキャリアと同時に買う事をお勧めします。

 

商品について

 

私が購入したのは日本メーカー TOPEAK エクスプローラーチューブララックです。 値段は 3000円。  元々は台湾の会社だそうです。

 

今は日本に本社があるのですが商品自体には英語表記で書かれています。 キャリアは装着出来ればどのメーカーの物も変わらないと思い特に調べることなく購入しました。ただ積載重量などは気にしました。

 

購入したのは 25kg 以下対応の物です。 最初はどの程度の物を買えばよい分かりませんでしたが、先に購入したテントの重さなどを調べて 25kg あれば大丈夫だとわかりました。

 

実際に一度サイドバッグに荷物を入れて重さを測ったら 8kg 程度でしたので 25kg は十分すぎるといってよいでしょう。ですが友達とかが軽い気持ちで乗ったりしたら一発で壊れてしまうのでそういった所は注意しましょう。

 

購入予定の物の重さなどを調べてからキャリアを買うと悩まずに買えそうです。 アウトドア用品は調べれば重さくらいはすぐにわかります。

 

取り付け方

 

取り付け方は最初にタイヤの方からネジで付けて銀色の延長ステーの距離を調節しながら付けたほうが楽です。

 

最初ステーは曲げて使うものではないと思い距離が合いませんでした。 商品ケースに曲げて使用している絵で描かれており初めて曲げて使って良いと知りました。  結構大げさに曲げる必要がありました。

 

タイヤをホイールに入れる時もそうでしたが半ばヤケクソ状態で行いました。

 

無事に取り付ける事が出来、自転車の見た目に大きい変化を生むことになりました。 これさえ付ければ一気にサイドバッグまで装着出来るので町に走りに行けば声も相当かかってきます。

 

最後にネジをいくら強めに締めていても振動でどんどん緩くなってしまいます。以前造園の仕事で機械を使用した時ネジを締め直しても驚くぐらい早く緩んでしまいました。

 

走ってる最中にネジが緩んでネジをなくしてしまったら移動が出来なくなってしまうので頻繁にチェックしておいた方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です