TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

初挑戦 自宅でのテント設営

初挑戦 自宅でのテント設営

 

昨日ブログに書いたとおり今日は実際に組み立ててみました。ムーンライトテントは人気なので他のブログでも結構紹介されてますね。なるべく差別化を測りたいと思います。

 

 

ムーンライトテントは初心者入門に最適

 

簡単なワンタッチテントを買おうと思っている人がいると思いますが、収納サイズの事もあってムーンライトをお勧めします。ムーンライトの設営方法が色々なブログにありますが、説明文を見なくても写真を見るだけでおそらく設営が出来ると思います。

 

また正方形だと臨機応変に設営する事が出来ないですが、このテントであれば細く狭い空間も選ぶ事が出来ます。実際、庭に設営した時逆向きだと木に引っ掛かる可能性があったので向きを途中で変えました。

 

これからテントを買う人

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4購入予定の物をリストアップしたら、そのテントの設営方法を一度見ておいた方が良いです。設営時間が何分!! 初心者でも簡単に出来る とかそういった事は理解していました。

 

ですが、実際の組み立て方を見る事で、組み立てた人が思った感想など知る事が出来るので、購入失敗のリスクがより減ると思います。

 

注意点

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-7

 

これはムーンライトテントに限った話ではないと思いますが、ファスナーがテントを噛んでしまう事が多々ありました。

 

普通にやって起こったので、早く寝たい時や朝起きて何気なくファスナーを開く時など注意が必要です。

 

また内と外、同じ所にファスナーがある所があります。内側で開け閉めした時、外側のファスナーが噛む事もあるのでそういった事にも注意した方がよさそうです。

 

 

ペグについて

旅を決意し始めた時、すぐに気がついた事なのですが、道の駅などペグが打てない場所ではどうするんだろう?と思った事があります。私は庭に建てる前に一度家の中で組み立てた事があります。

 

ペグを打つわけにはいかなかったので、ペグ無しで組み立てましたが、ちゃんと寝れる状態にはなりました。旅先でコンクリートしかない、ペグ穴を空けるのに躊躇する場所など多くあります。そうした時はテント内に荷物を4隅に重石として置いて解決したいと思います。

 

ですが風が強い日や危険な場所でペグが打てない時は潔く簡易宿にでも泊まりたいと思います。

 

設営時の疑問

 

 

グランドシートの4隅にもアルミプラグがあります。アルミプラグとはテントの隅にもあったパイプの中に入れたものです。

 

 

 

そのアルミプラグをどう使えば良いのかわかりませんでした。説明書では骨組みの4つのパイプの中に入れるとありましたが、すでに他のプラグを入れている為入りませんでした。

 

ですので写真のグランドシートは固定されていない状態です。実際にテントに入れば重みでずれる事はないし問題はありませんが・・・

 

今日実際に寝てみたいと思います。

道具カテゴリの最新記事