TOPページの3つの記事は去年の今頃いた場所です

荒々しい美しさ 昇仙峡へ行ってきた

荒々しい美しさ 昇仙峡へ行ってきた

本当に素晴らしいの一言。アメリカに行ったことがある私ですが、昇仙峡は日本らしい和を感じる峡谷でした。絶対に寄るべき名所です。

とらぶった
正直ボクびっくりだったよ

とらぶった
アメリカの国立公園にも負けないようなビッグな観光地だったよ

 

甲府から昇仙峡までの道のり

 

 

 

とらぶった
見てよ見てよ。 昇仙峡行くには赤いアスファルト部分を直進するんだけど危ないよね

 

自転車専用道路のような場所を自転車で行くときは今まで何回かありましたが、いつも「この道通るのか?」とビビりながら進むときがあります。甲府までくれば昇仙峡は2時間も掛からず着くことが出来ます。

 

私が使用している自転車Naviには面白い機能があって「獲得標高」という機能があります。文字通りの意味でスタートからゴールまでに上った高さの総計です。私が泊まった漫画喫茶からだとだいたい300mほど。

 

コン太郎
300m。高いのかよくわからんコン
とらぶった
この機能結構使えると思うからこれからは記録しようかな

 

 

とらぶった
昇仙峡ライン。 ここから多少上りが始まるんだ
コン太郎
300mお手並み拝見だコン

ここまで来るとコンビニがありません。 10分ほど手前の所にあるセブンイレブンが最後のコンビニです。

 

とらぶった
こんな道が長々と続くよ

多少休んだりもしましたが、基本緩やかな坂が続くだけで荷物を背負っていても頑張れば上ることが出来ます。

コン太郎
傾斜の度合にもよるけど300mは大した事ない感じだコン

 

 

昇仙峡 天神森バス停からグリーンライン昇仙峡バス停まで

 

ナビで昇仙峡を合わせて行くと昇仙峡エリアの中で一番近い入口に案内されます。私は一番下にある天神森から徒歩で上っていく事にしました。

とらぶった
これが思った以上に大変でね
とらぶった
結局時間なくてロープウェイまで行けませんでしたよ

 

 

 

とらぶった
馬に乗って行けるよ

 

 

歩いてすぐにこのような景色を見ることが出来ます。

とらぶった
モミジだらけだったよ
コン太郎
紅葉の時期は凄いことになりそうだコン
とらぶった
ボクさ 少し気にくわない事があるんだよ
コン太郎
急になんだコン
とらぶった
これ見てよ!

コン太郎
ん? こ、これは!

コン太郎
岩だコン

とらぶった
そう これオットセイ石って言うんだよ

コン太郎
見えなくもないかなーって感じだコンね

 

 

とらぶった
これは亀石 あれ?トーフ石だったけなー
コン太郎
う、うーん わからん!

「大砲岩」というのもありましたが、どれが大砲岩だかわかりませんでした。

とらぶった
要するに「猫」とか「狸」とか。無理やり見れば見えなくもない
とらぶった
そういうの嫌いなんだよね

天神森辺りはこういった岩が結構多いです。

 

今回は時間がありませんでしたが、ハイキングコースとかもあります。

 

天神森の感想

モミジが大量にあって道がモミジに包まれているので特に紅葉の時期は最高の道になるでしょう

人の数もまばらです。昇仙峡バス停までの時間はⅠ時間以上坂を歩くので結構大変です。

 

昇仙峡バス停から仙娥滝まで

 

秋だと評価が変わるのかもしれませんが、岩が目立ち始める昇仙峡バス停からの方が好きでした。

とらぶった
明らかに見て凄い岩が沢山あったよ

 

 

 

 

コン太郎
岩が大きいコン
とらぶった
昇仙峡のシンボル覚円峰はここから見れるよ

とらぶった
この日は暑くてね あまりの暑さに水を汲んで頭にかけたんだ
とらぶった
これが冷たくてチョー気持ちいいんだよ

夏場だったら最高でしょう。

実はこちらの駐車場からだと仙娥滝まで40分程度で付きます。 この辺りから観光客が増えてきます。

コン太郎
さらに岩がデカくなってきたコン

 

とらぶった
次は石門

 

コン太郎
凄いバランスだコン
とらぶった
ふふ、違うんですよコン太郎さん

とらぶった
これ隣の岩に接触してないんだ 実は少し隙間があるんだ

コン太郎
え!? つまり いい位置で岩が出っ張ってるだけって事だコンね

とらぶった
そういうこと

とらぶった
ボクはギリ大丈夫だったけど、背の高い人は気をつけよう

ここを越えればすぐに仙娥滝です。

とらぶった
仙娥滝は激しいね なんか岩にぶつかって流れるから緩急があったね

仙娥滝は日本の滝100選にも選ばれています。

ここまで来て大体2時間近くかかりました。公式では1時間40分程度だそうです。私はここで引き返しました。

5月にロープウェイまで行こうと思うのであれば昇仙峡バス停から行くのをオススメします。

とらぶった
まぁでも天神森の方は癒されるし、良い所ではあるんだけどね

つまり天神森は紅葉の時に見に行こうよう って事です。

とらぶった
・・・

 

コン太郎
・・・

自転車観光カテゴリの最新記事