牛久市出身!!稀勢の里優勝おめでとう

大相撲初場所 14日目に東大関・稀勢の里が逸ノ城を倒し、1敗で追う白鵬が結びの一番で敗れてしまったため千秋楽を待たず稀勢の里が優勝を決めました。

 

 

稀勢の里は牛久出身

 

とらぶった
いやー 白鵬が負けた時思わず叫んじゃったよ

 

とらぶった
正直な話、千秋楽で白鵬と決着付けて優勝してほしかったね。

 

コン太郎
コンコン(納得)。でも優勝は嬉しいコン!!

 

去年辺りから日本人力士の優勝が増えてきています。次の横綱は稀勢の里と言われていましたが、好成績を残しても終盤格下の力士に負け優勝争いから外れる事が多かったです。 さらに琴奨菊、豪栄道の優勝

本人はきっと猛烈な悔しさと情けなさがあったと思います。その中での優勝。インタビューでの涙はその苦労の証かもしれませんね。

 

とらぶった
そういえば稀勢の里って牛久出身らしいよ

 

コン太郎
そうなんだコンか!!知らなかったコン

 

とらぶった
もしかして僕が行ったから優勝したんじゃないの???
とらぶった
幸運のブタだね!!
コン太郎
・・・

 

わざわざ自転車で大仏まで行き、稀勢の里の優勝を祈った甲斐がありました。

コン太郎
お前もだコンか!!

 

牛久駅周辺は大型スーパーがあり住みやすそうなイメージでした。少し離れればゴルフ場や山などが多くなります。ですので大仏までの道のりは大変でした。

とらぶった
きっと稀勢の里も何回も行ったんだろうね。大仏を見に

 

横綱について思う事

とらぶった
最近テレビでやたらと横綱昇進の話が出てくるけど、複雑だよね
コン太郎
確かに・・・

 

大関から横綱になるには2場所連続優勝、もしくはそれに匹敵するくらいの成績を出す

ほとんどの横綱は2場所連続優勝で横綱になっています。鶴竜は後者だそうです。私はこの2場所連続優勝の難しさを乗り越えるからこそ横綱ブランドが確立されているのだと思っています。

 

私は朝青龍が横綱になっている辺りから徐々に相撲を見始めてきました。白鵬が1人横綱の期間が数年続き、白鵬以外の力士が優勝出来ず、一矢報いる事も出来ない大関達をだらしないと思っていた時期がありました。

 

ですがそれは違い白鵬が心身ともに歴代最強だと感じ始め、年間86勝4敗、ケガ知らず、そして63連勝。これらの成績を生で見ていた私は横綱は凄いものだと思っていました。

 

稀勢の里は今場所優勝。そして去年は年間最多勝で先場所では3横綱を倒しています。十分に2場所連続優勝に匹敵していると思います。ですが、この匹敵するという事と2場所連続優勝の達成難易度は格段に違います。現横綱を2場所連続で優勝を阻止するくらいの実力=横綱なはずです。

 

 

とらぶった
稀勢の里にはぜひ横綱になって欲しいけど、来場所優勝で決めてほしいなー。

 

同じ日本人だからこそ、”横綱”の強さ、歴代の意志。そういった事を守りたいと感じています。

とらぶった
ちなみに僕は勢関応援してるんだー 仕草が白鵬に似てるんだよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です